JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4097
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の母ですが2年前に間質性肺炎と診断されました。 母は68歳で、38kgです。(病歴、乳がん20年以上前、胆嚢癌7年前でそれぞれ切除術を受けております) ただ、私が思うに母は手

解決済みの質問:

私の母ですが2年前に間質性肺炎と診断されました。
母は68歳で、38kgです。(病歴、乳がん20年以上前、胆嚢癌7年前でそれぞれ切除術を受けております)
ただ、私が思うに母は手の指がかなり曲がっている事、膝の関節炎がかなり悪い事。骨粗相症の薬を飲んでる事。などから考えてリウマチに付随するAutoimune lung disease ではないのか? と思うのです。
関連してるのかどうかはわかりませんが母は昔から痩せてた訳ではなく、ここ2−3年で食欲が無くなってきて食べれないそうです。 もしかしたら間質性肺炎と診断された事と加齢による軽い鬱も併発してるのかもしれませんが、、、、
ローカルの病院では定期的にCTをとる事しかやってないようですが、肺が真っ白だと言われたそうで、今はちょっとしたセンテンスを喋るにも空咳が出ます。
日常に不便はないようですが、散歩などに行くと息切れがしてつらいようで す。

なので、もしかすると全然違うかもしれないのですがリウマチの専門医に一度見てもらったらいいのでは、、、と思いサーチしてみたのですが全て関節リウマチの専門家、、、というくくりで出ています。
膝や指も痛い様なのでそれでもいいのですが、関節よりも肺を重点的に見て頂きたいのです。 どう思われるでしょうか? もしご存知の医師、病院、またはアドバイスがあればお願いします。
母は千葉県在住なので、千葉県、東京、横浜あたりだったら通院可能です。
アドバイス宜しくお願いします。
曖昧な表現があったらすいません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
千葉県済生会 習志野病院のリウマチ膠原病アレルギー科はどうかと思 います。
そのサイトの中で『多彩な膠原病関連疾患を的確に診断し、合併する臓器病変(間質性肺炎、腎病変など)を検索し、活動性を評価して、適切な副腎皮質ステロイド剤や免疫抑制剤(シクロホスファミド・パルス療法、シクロスポリンなど)で治療します。場合により血漿交換/免疫吸着療法なども行います。』と述べています。そこの医師も千葉大学出身で信頼できると思います。
http://www.chiba-saiseikai.com/shinryo/riumachi.html
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


 


GATO先生の意見で結構ですが、間質性肺炎とリウマチ性の肺繊維化と誤診されやすいと思いますか?


どちらもAuto immune disease なので完治の方法はないとは思うし、医者からすれば似た様な物かもしれませんが、、、、


 


地方の病院という事と母の既往と年から医者もあんまり治療に積極的ではないのは理解出来ますが、母に確認した所リウマチの検査はされてないとの事でした。


 


それから追加での質問ですいませんが結果どちらであったとしてもこれから肺の機能が落ちていくのは目に見えてますが、酸素投与する事で本人の息苦しさは改善されるでしょうか?


肺繊維症では酸素投与がある程度効果的なようですが、、、


肺が繊維化されてるという事は肺繊維症と同じ様な病状という理解であってますでしょうか?


 


それと、本人が体重の減少を大変気にしているのですが、リウマチ科を受診後大した治療法が無かった場合、先生の患者が食欲不振、体重減少に悩んでる場合、先生だったらどこの何科を受診させますか?


 


老人なんで以前より食べれないのは仕方ないとは思いますが、もしアドバイスがあったらお願いします。


 


貴重なお時間ありがとうございます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.

ともに間質性肺炎であり,その違いはその原因がリウマチであるかないかだと思います。リ ウマチであればリウマチの早期の治療でその間質性肺炎の進行を遅れさせることが出来たかもしれません。リウマチの間質性肺炎であればその進行は特発性肺線維症に比べその進行は遅いように思えます。もちろん酸素投与する事で本人の息苦しさは改善されます。肺が繊維化されてるという事は肺繊維症と同じ様な病状であると理解してかまいません。 食欲不振、体重減少に関しては消化器内科が良いと思います。口から食べることが出来る限り,食欲を促進する薬もありますし、また,高カロリーの特別の食事もあります。3回の食事より小さな食事を頻回にとる,ナッツ,チーズ,クラッカー,アイスクリーム,プリンのようなカロリ−の高く,タンパク質の多いスナックをとることです。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

Thanks for your help.


 


I checked your prof, I guess this was out of your speciality.


Just from curiosity, how this system work?


I thought lung/respiratory specialist or auto immune disease specialist might answer this question.


 


I am not complain about your help at all. I think that was great you gave us the name of the hospital we can visit.


She might not get much help for her condition, but its better than not doing anything.


It is very hard to get information from outside of Japan, I don't trust much of internet information.


You can always manipulate the result of search.



I guess it is very hard for you to give us an accurate information about Japanese hospital, I understand you are living in US?


Hope you have very good connection with Japanese medical society so information you gave us are up to date.


 


Thanks again for your time.


I will tell my mum to visit the hospital you told me.


 


Regards


Chiyoko


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
You are welcome. I am working in the US as an internist.
Hope your mother gets beter.

質問者: 返答済み 4 年 前.

I am happy to pay you for this.


 


But last communication you sent me is request foam I think.


 


Previously had a foam to say I am happy with answer then you can get pay for your job.


This time does't have that foam, but saying next step is to answer doctors request.


So please check your mail again to make it answer not the request.


There for the web aloud me to judge the satisfactory level of the service.


 


Regards


Chiyoko

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その支払いのシステムは変わりました。回答が得られ満足以上の評価をしていただけると支払いを受けることが出来ます。ありがとうございます。

医療 についての関連する質問