JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

右股関節脱臼にて幼児期に手術歴あり。骨頭成長不全、下肢の長差1.5㎝ほどと指摘されたのが20歳代半ば。無意識に右踵を

質問者の質問

右股関節脱臼にて幼児期に手術歴あり。骨頭成長不全、下肢の長差1.5㎝ほどと指摘されたのが20歳代半ば。無意識に右踵をうかせた半つま先歩きで何十年と過ごしてきました。40歳代より長期歩行にて痛みあり。右変形性股関節症の末期に近い状態と言われています。今回、下肢長差矯正で右靴に1㎝くらいのインソールを使用したところ、腰痛と股関節痛が出て困っています。いままでと違った歩き方になってしまうからでしょうか・・・? 下肢長差調整はいっきにしない方がいいのでしょうか・・・?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
いままでと違った歩き方になり股関節に負担がかかっているかもしれません。右変形性股関節の人工関節の手術をしてはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


アドバイスをありがとうございました。


手術も考えております。


それまでの間の日常生活、歩行の為に下肢長差の矯正が必要かと考えたのですが・・・ スムーズに行くとは限らないと解りました。


主治医と相談しつつ進めたいと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。

医療 についての関連する質問