JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

84歳の男性、小便の出が悪く長年苦しんでいます。夜は4-5回起きます、何度も途切れて時間がかかります。終わったと思っ

解決済みの質問:

84歳の男性、 小便の出が悪く長年苦しんでいます。夜は4-5回起きます、何度も途切れて時間がかかります。終わったと思ってもチョロット漏れてパンツを濡らします.病院で薬をもらっていますがあまり効きません。薬も何度か変わりましたが現在、ユリーフとアボルブを飲んでいます。ふらつき、立ちくらみなどがあって外出もできません。薬の副作用ではないかと思うのですがはっきりとは分からず不安です。先日先生に手術をしてくれるように頼んだのですが、年をとっているからと断られてしまいました。医学は日進月歩、80歳を過ぎても手術でよくなったという話を聞きます。このまま我慢の暗い余生を過ごさなければならないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

相談者様の尿の出の悪さの原因は前立腺肥大症なのでしょうか?

持病や常用薬があれば教えて下さい。

手術を断ったのはどのくらいの規模の医療機関の医師ですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

1)先生からは前立腺肥大と聞いています。


2)若いころ12指腸潰瘍で入院。現在薬は高脂血症薬(アリセプト)を1週間  前から飲んでいる。


3)大学病院

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

アリセプトは高脂血症ではなくアルツハイマー型認知症のお薬ですが、薬剤名に間違いはございませんか?

同居されているご家族構成を教えて下さい。ご家族は手術には賛成されているでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


間違いました、アリセプトは妻が飲んでいる薬です。妻は認知症で要介護1です。今は2人で住んでいます。


私の飲んでいる薬はリバロです。


 私の病気について先生から納得のいく詳しい説明を受けていません。いつも、忙しそうで、、、


 専門家の先生の再診をお願いしたい。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

残念ながら、大悪病院の現状では、「納得のいく詳しい説明を受けて」「専門家の先生の再診をお願い」することは難しいかもしれません。
http://medg.jp/mt/2009/12/-vol404.html
大学病院の医師は「忙しそう」なのではなく、本当に忙しいのです。

ま た、大学病院は特定機能病院であって、「大学病院でなければ治療が出来ない難病患者様」に少ないマンパワーを優先的に割りあてる必要があるため、前立腺肥 大症のようなありふれた疾患の患者様に割ける時間は現実問題として少なくなります。大学病院だからといって、前立腺肥大症の手術の実施実績が多いというわ けでも必ずしもありません。

実際のところは、相談者様のご年齢であっても、前立腺肥大の一般的な手術法である経尿道的前立腺切除術(TUR‐P)を受けられる可能性は高いと考えます(実際に診察をさせていただいていいないので、あくまで一般論ですが)。
TUR‐Pは、「全身状態に特別の問題がなければ、80歳以上の高齢の患者さんでも施行可能であり、最も治療効果に優れた方法です。ただし、十分に切除できるか否か、或いは手術時間の長さ、出血量等に現れる手術の巧い下手ははっきり術者により出てしまいます」(http://www.furuya-hospital.jp/koudo.html より引用)。

TUR-P以外にも、身体への負担が小さい手術や治療法が実用化されています。
http://www.cocokarada.jp/disease/detail/K4120002/

大学病院以外の病院でならば、これらの治療を受けられる可能性は大です。

前立腺肥大症の治療法は本質的には手術ということになります。
相談者様は既に溢流性尿失禁(http://www.elleair.jp/attento/detail/1_13.html)を呈されていますから、さらに前立腺肥大症が進行すれば、尿が腎臓に逆流して腎障害を起こす可能性が高い状態にあると言えます。

薬 物療法が効かない状態になっておられるようですので、上述した、身体に負担が少ない前立腺肥大症の手術治療を行っている医療機関を受診されて、セカンドオ ピニオンを受けられることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問