JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

19歳(大学2年)の娘のことで悩んでいます。高校に入ってすぐ行かなくなり、心療内科にずっと通っています。通信制高校に

質問者の質問

19歳(大学2年)の娘のことで悩んで います。高校に入ってすぐ行かなくなり、心療内科にずっと通っています。通信制高校に変わって大学にも入りましたが、去年の秋から精神的に不安定な状況がひどくなり、新学期が始まってもほとんど行けずに本人も疲れています。心療内科の先生とは合わないみたいで、先が見えず、死にたいといいます。去年秋にカウンセリングを別のところで受けましたが、話せないとやめました。新しい先生の予約をあさってにしてますが、それを受けても何も変わらない、こんなにしんどいなら死んだ方がましと言い、落ち着かせていろいろ話をしても結局またそこへ話がいってしまいます。とりあえずなんとか娘を前に向かせたいのですが、私の手に負えず、メールしました。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

心療内科における、お嬢様の診断を教えて下さい。

「精神的に不安定な状況がひどくなり」とのことですが、これに関して、少し具体的に、どのようなことがあったのかを教えて下さい。

薬物療法を受けられていたのであれば、処方されていたお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

受診されていた心療内科は、児童・思春期・青年期精神医学の専門性が高い医療機関だったのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

毎日、学校へ行かないといけないと思っても気持ちも体も嫌がって行けない,行かないことで余計落ち込む。休学すると就職できないなど先のことを考えすぎて私と口論になり、パニックになって暴言や暴力的になってものを投げたりする。


薬は、デパケンR錠100 2錠  ドグマチール錠50mg 2錠   先週肩こりがあるというと ツムラ柴胡加竜骨牡礪湯エキス顆粒 7.5gが出ました。


 


高校の時にスクールカウンセラーから紹介されたので、思春期の問題にも慣れておられると思います。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

処方内容からして、前医の治療技術を(少なくとも薬物療法に関しては)高く評価することはできません。例えばデパケンは、この量では有効血中濃度に達していないのではないでしょうか。採血をして、血中濃度測定などはされていましたか?

さておき、回答するためには診断名が不可欠です。
繰り返しの質問になりますが、心療内科における、お嬢様の診断を教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

余り薬は出したくないと言っておられました。血液検査もしてません。


病名を言われたことはないです。


親からの自立が課題とは言われました。また、パニックになるのがひどいと言ったときに、障害まではいかないが神経回路の発達が未熟かもしれないけれどいろいろ経験することでよくなると言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳が未成熟な思春期症例に対して安易に向精神薬を処方しないという方針は理解できますが、それならば全くお薬を処方すべきではなかったと思います。
あの種類、あの量では、効果は望めず、しかし副作用のリスクはあるからです。

「親からの自立」、「神経回路の発達が未熟」という点については、同年代のお子様共通の課題・問題ですから、それだけでお嬢様の現在の状態を説明するのは難しいと考えます。

お嬢様の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、たしかに、診断から難渋することがしばしばあります。
それでも、何の見立てもなく、その場しのぎの対症的な治療に終始していた印象は拭えません。

今回のご質問は、ご記載のような状態にあるお嬢様に対してご家庭内でどのように接していけばよいか、という趣旨なのでしょうか?
それとも、今後、どのように医療・治療に繋げていけばよいか、というご質問なのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

家での対応は何とかできていたのですが、死にたいと言われると私も感情的になり娘を思いとどまらせるのが難しいのでそのときの接し方と、人に自分の気持ちを話すのが苦手で誰にも話したくない、もう自分は変わらないとかたくなに言う娘を前向きにさせるような医療を受けるにはどうしたらいいか、アドバイスをいただけたらと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

診断、診断、と繰り返し申し上げてきたのは、診断次第で対処の方法も違ってくるからです。
これまでのご記載からは、お嬢様の診断名として想定されるものは、パーソナリティ障害からうつ病、不安障害、そして統合失調症にまで及びます。自閉症圏の障害も考える余地があるかもしれません。

自殺念慮が強いという側面に焦点を当てるならば、「笠原の小精神療法」と呼ばれる、うつ病に対して広く用いられる技法をアレンジして用いることをお勧めします。

1) 「死にたい」と思ってしまうのは、普通ではない。これまで心療内科にかかってきて診断は付かなかったけれども、何かの病気のせいである可能性が高い。苦しみには共感できるが、何があなたをそこまで苦しめているのかは残念ながらわたしにはわからない。
2) 今は先のことを考えず、できる限り休養をとることが必要。
3) そして、専門医を受診して、適切な診断と、それに基づく治療を受けるべきである。
4) 心も問題なのですぐに良くなるわけではないし、一進一退はあるかもしれないが、根気よく治療を受けてほしい。
5) 自殺を口にしてしまうのは仕方が無いかもしれないが、実行には移さないことを約束してほしい。
6) 診断が付き、治療が軌道に乗るまでは、将来のことなど、重大な決定は先延ばしにすべき。

上記の方針で自殺既遂のリスクを減じるとともに、病院受診を勧めるのがよろしいかと存じます。共感できるが理解できない部分がある、という率直な気落ちはお伝えになられてよろしいかと存じます。

受診される医療機関としては、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。前述したように、一般の精神科や心療内科の病院・クリニックではお嬢様の年齢の患者様の問題には対応できないことが多いからです。
しかし日本ではこの領域の専門家は少なく、どこの専門施設も予約が一杯で2ヶ月待ち、3ヶ月待ちがざらです。
まず予約をされ、予約待ちの間に上記方針で説得をされるのがよいでしょう。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

自殺の危険性が現実的なものであるのであれば、緊急避難的に一般の精神科病院の閉鎖病棟に入院させてもらうしかありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問