JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ぢろうをきっかけに今年2月に大腸内視鏡検査を受け組織検査をしたところ回腸末端にアフタがあり、悪性リンパ腫の疑い有りと

質問者の質問

ぢろうをきっかけに今年2月に大腸内視鏡検査を受 け組織検査をしたところ回腸末端にアフタがあり、悪性リンパ腫の疑い有りと言わました。これを受けて昨日CT撮影と血液検査、尿検査、大腸内視鏡検査の再検査とを受けました。

 CTではリンパ腫にみられるようなリンパの腫れは無いと言われました。CT画像でリンパの大きさが1センチ以下(9mm)ですからリンパ腫とは言えないと言われました。

 血液検査、尿検査も異常な数値は出ませんでした。

 そして大腸内視鏡の再検査では見た目で大きな炎症や腫瘍のようなものは無いとのことでした。回腸末端のアフタは2月の結果と比べて改善しておりましたが未だにあります。

 私自身気分が悪いとか熱が出る、倦怠感があるという症状はありません。

 先生から言われたのは可能性があるのはマルトリンパ腫か腸結核かクローン病(腸結核、クローン病の可能性は低い)と言われました。またマルトリンパ腫でないとすると非特異性腸炎だとのことでした。今後組織検査の結果で正確な判断をするそうです。

 大腸のマルトリンパ腫について調べているのですが情報が少なくどのような病気なのかよくわかりません。
 もしマルトリンパ腫だったとしてどのような治療をするのか、仕事をしながら治療できるものか知りたいです。
 また回腸末端に炎症が起きる病気としてどのようなものが挙げられるか知りたいです。

 27歳 男性
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
マントルリンパ腫はリンパ節の中のマントル層から起ったB型リン パ球の腫瘍です。それは脾臓、肝臓、骨髄、又は、消化器に広がる可能性があります。それは一般にゆっくりと進行します。消化器に進行しているとすると抗がん剤による治療とそれにつずく自己血液幹細胞の移植です。なぜなら抗がん剤は骨髄を抑制するため血液細胞の抑制が起ります。抗がん剤の前に取った自己血液幹細胞の移植で早期に血液細胞がもとの状態に戻ります。一回の抗がん剤療法で2,3週間ほど入院することが必要でその治療を何回が繰り返す必要があります。残念ながら仕事をしながら治療は出来ません。CTでリンパ節の種大がないことから悪性リンパ腫は考えにくいと思います。腸結核、クローン病であるなら組織検査でわかると思いますので非特異性腸炎がもっとも考えられると思います。

医療 についての関連する質問