JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。昨年九月に腰痛と左下肢の痛みで整形外科を受診し、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛とのことで、今年の三

解決済みの質問:

はじめまして。昨年九月に腰痛と左下肢の痛みで整形外科を受診し、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛とのことで、今年の三月までそのクリニックを受診しておりましたが、遠方へ転居の為、通えなくなってしまいました。クリニックがペインクリニックで、飲み薬では痛みが治まらず、デュロテップMTパッチを処方してもらっていましたが、それがなくなってから現在二日目です。一日目の夜から不眠が始まり、やっと眠れても一時間程度。残尿感 というか頻尿というか、ムズムズして不快で仕方がない。動悸もするし、不安感が強くなっている。体温調節が上手くいかず、じっとりとした汗をかく。食欲不振などの症状がでています。正直、夜にまとまった睡眠が取れないことで、精神的な疲労が溜まりつつあります。近辺にデュロテップを処方していただける整形外科もなく、段階的にデュロテップの量を減らすことができません。このままでいて、前記の症状は軽減されるのでしょうか?不眠と尿の問題だけでも早急に何とかしたいです。是非とも、回答を宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

デュロテップは麻薬ですから、現在の諸症状はその離脱症状である可能性が高いと思われます。もう一つの可能性としては、痛みが継続しているための二次的なうつ病症状とも考えられます。

少し補足情報を下さい。

「整形外科を受診し、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛とのことで、今年の三月までそのクリニックを受診しておりましたが、遠方へ転居の為、通えなくなってしまいました。クリニックがペインクリニックで」とのことですが、整形外科であり、かつペインクリニックも標榜しているクリニックを受診されていたということですか?

整形外科ではMRI検査を行いましたか?

椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛なのですから椎間板ヘルニアを治療しなければ痛みは無くならない可能性が高いと思いますが、手術の必要性等は説明されなかったのでしょうか? どのような治療方針だったのでしょう?

治療継続の必要性は明らかなケースであったと思われますが、転居に際して紹介状はもらわなかったのでしょうか。

デュロテップMTパッチは2.1mg含有製剤ですか? 総計でどれくらいの期間、使用されていましたか? 離脱症状(いわゆる禁断症状です)の可能性については説明されていませんでしたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
おはようございます。ご返信いただき有難うございます。
補足させていただきます。

整形外科、リハビリテーション科、ペインクリニック外科となっておりました。

そのクリニックではX線のみで、私自身が十二、三年前にMRI検査をし、ヘルニ アがあると言われていたと告げました。

手術等については特になく、とりあえず日常生活をおくれるように痛みをとり、リハビリも行うようになっていました。

転居の際は一応、紹介状とレントゲンをいただきましたが、デュロテップを整形外科で処方する医師があまりいなくて、どこの病院に行けばいいのかは紹介できないとの事で、自分で探すしかないと言われました。

デュロテップは始め2.1でしたがあまり効かず、四、五日から一週間くらいのペースで受診し、段階的に上がり、最終的には8.4+2.1で落ち着きました。期間は昨年の12月末からで、今年の三月中旬頃から痛みが落ち着いたので、2.1減らして8.4になった頃に転居が決まりました。痛みがあると転居の前後は厳しい為、三週間分を処方していただき、それがなくなりました。

離脱症状については、薬剤師の方がリバウンドのようになると表現していましたが、一つ一つの症状の説明はなく、扱っている医院を探した方がいいと。

飲み薬もなくなった為、仕方なく通常の整形外科に紹介状を持ち、受診しましたが、デュロテップについてはご存知でないようで、リリカとセレコックスとノイロトロピンのみの処方と、リハビリでした。それが先週末です。

正直、この状態でたくさんの整形外科を探すのは無理です。
では、耐えるしかないのでしょうか?
何とか軽減でもされないものか、どれくらいの期間耐えればいいのか、お知恵をいただけますでしょうか。

宜しくお願いいたします。





専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

デュロテップMTパッチの処方には麻薬免許は必要ありませんが、製薬会社が定めたトレーニングを修了しなければなりませんので、多くの整形外科医はこの麻薬系鎮痛剤の処方をしません。
日本では、癌性疼痛以外の疼痛に対して麻薬を処方する医療習慣は余り無いのです。

まず、デュロテップMTパッチの離脱症状が出ている可能性があり、かつ痛みもありますから、デュロテップMTパッチの処方を受けられるべきでしょう。これには整形外科ではなく、ペインクリニックを受診された方がよいでしょう。

以下のサイトから、日本ペインクリニック学会認定の専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
ただし、専門医の資格をもっていても、手術も麻酔だけしてペインクリニシャンとしての活動をしていない医師もいますので事前に電話等で確認されることをお勧めします。またその際、デュロテップMTパッチを扱っているかどうかも確認されるべきでしょう。

【日本ペインクリニック学会専門医】

椎間板ヘルニアに関してはその後に別途整形外科を受診された根本的な治療について相談されるべきです。さもなければ、単に相談者様は麻薬中毒になるのを待つだけになってしまいます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問