JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

排尿障害でおしっこが我慢できません。夜間に尿失禁をします。先生これはどこの何科にかかればよろしいでしょうか?また、こ

質問者の質問

排尿障害でおしっこが我慢できません。夜間に尿失禁をします。先生これはどこの何科にかかればよろしいでしょうか?また、これらの症状は薬で治りますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

「おしっこと排便が我慢でき」ないのはいつからでしょうか。何かきっかけになるような出来事がありましたか?

尿失禁があるとのことですが、便失禁もあるのでしょうか?

尿や便が膀胱や腸に溜まっているいる感覚もなく、我慢もまったくできないのでしょうか。

この件では医療機関にはかかられたことがないと理解してよろしいですか?

腰痛はありませんか。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


失禁は主に尿失禁が多く、夜間によく失禁します。


 


症状が出始めたのは3年ほど前からです。


 


きっかけはわかりません。


 


医者は心療内科に平成11年からずっとかかっています。


 


診断はうつ病です。


 


鬱の薬と睡眠導入剤を12種類飲んでいます。


 


尿や便が溜まる感覚はあります。


 


我慢はできますが、尿は漏れてしまいます。


 


腰痛はございません。


 


失禁がひどいため公共交通機関は利用できません。


 


以上です。


 


宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


失禁は主に尿失禁が多く、夜間によく失禁します。


 


症状が出始めたのは3年ほど前からです。


 


きっかけはわかりません。


 


医者は心療内科に平成11年からずっとかかっています。


 


診断はうつ病です。


 


鬱の薬と睡眠導入剤を12種類飲んでいます。


 


尿や便が溜まる感覚はあります。


 


我慢はできますが、尿は漏れてしまいます。


 


腰痛はございません。


 


失禁がひどいため公共交通機関は利用できません。


 


以上です。


 


宜しくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載の症状や経過からは、神経因性膀胱か過活動性膀胱の可能性が疑われます。

【神経因性膀胱】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10J40800.html

【過活動性膀胱】
http://www.hainyou.com/w/oab/
http://www.astellas.com/jp/health/healthcare/oab/

症状からは過活動性膀胱の可能性が高いと思われますが、排便の障害が生じていることは神経因性膀胱の可能性を示唆する所見です。
いずれにせよ泌尿器科を受診すべき疾患ですが、神経因性膀胱の場合は上記リンク先のサイトにも記載されているように原因が多彩ですから、脳神経外科や神経内科の併診が必要になることが考えられます。
それを考慮しますと、単科のクリニックなどではなく、総合病院の泌尿器科を受診されるべきでしょう。一般論で申し上げれば、総合病院の医師の方が開業医よりも診断や治療の水準は高い傾向があります。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問