JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の主人(52歳)はうつ病になって3年目に脳梗塞になり(麻痺は出ませんでしたが)それから半年間脳梗塞の後遺症とうつ病

解決済みの質問:

私の主人(52歳)はうつ病になって3年目に脳梗塞になり(麻痺は出ませんでしたが)それから半年間脳梗塞の後遺症とうつ病がさらにひどくなり、とうとう精神科がある総合病院に入院しました。入院して2週間目に病院内で転倒した翌日からわけのわからないことばかり言うせん妄状態になりました。私は主治医に「転倒したときに硬膜下出血になったのではないでしょうか?」と聞きましたが「転倒直後のCT画像では異常はない、むしろ脳萎縮によるせん妄、意識障害です」と言われましたが。翌々日に低血糖になりもう一度CTを撮ったら「硬膜下水腫で少し出血もありますが、緊急性はないのでこのまま様子を見ます」と言われましたが、転倒して以来 2週間、転倒の恐れがあるからとベッドに拘束され、日に日におかしくなり、2週間目の朝食後に血圧低下呼吸困難になりICUに移されました。たぶん食事中に誤嚥して気管支に食べ物が入り肺炎になったのだろうと言われました。2日間人工呼吸器を装着され、3日目に自発呼吸ができるようになり、意識も戻り話せるようになりましたが、やはり硬膜下水腫のせいかわけのわからないことを言います。ICUの担当医に聞いたら慢性硬膜下水腫で特に緊急に手術は必要ないと言われました。私は脳神経外科医に直接話が聞きたいのですが総合病院でしかも最初は精神科に入院していたので脳神経外科や消化器内科の医師の所見は全部主治医である精神科の医師が話をすることになっているみたいです。
私が知りたいのは慢性硬膜下水腫のことなのですが、硬膜下水腫になったのは転倒したときに頭部を強打したことが原因ではないかと思うのですが主治医はそのことには一言も触れないし、多量のアルコール摂取による脳萎縮や脳梗塞による様々な要因でなったのではないかと言います。
もし、このまま慢性硬膜下水腫が治らなかったらいったいどうしたらいいのかわかりません。何か治す方法はないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
硬膜下血種は転倒で起ります。その慢性硬膜下血種は混迷を起こすことがあります。多量のアルコール摂取による脳萎縮や脳梗塞による様々な要因の可能性もありますが慢性硬膜下血種があるならそれも原因の可能性があり手術で取り除いた方が良いと思います。精神科の医師に頼んで脳神経外科医から直接話を聞けるようにしてもらってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


硬膜下血腫ではなく慢性硬膜下水腫と言われたのですが…でもとりあえず詳しい説明をしてもらいたいので再度病院の脳神経外科医に話を聞けるように問い合わせてみます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
硬膜下水腫は頭への外傷で起ります。脳脊髄液がその部分に溜まるために起ります。硬膜下水腫が脳を圧迫して混迷を起こしているかは転倒前の脳のCTとくらべて脳が圧迫を受けているかどうかを調べる必要があります。脳が元々萎縮していてその空間に脳脊髄液が溜まるだけであれば混迷のような症状は起こしません。その場合は手術でその脳脊髄液を除く必要はありません。もし、以前と比べて脳がその脳脊髄液であっぱくされているようであれば手術でその脳脊髄液を除くことでその症状が回復するかもしれません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問