JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます. 40代男です.排便についての相談です. お恥ずかしい話ですが,チョコレートのよう

質問者の質問

初めて質問させていただきます.
40代男です.排便についての相談です.
お恥ずかしい話ですが,チョコレートのような
ドロっとした便がずっと続いていて,とても困っています.
乳酸菌飲料を毎日飲んだり,
家族で朝,夜は同じものを食べていても,
私だけ,そのような便が出ます.
会社の健康診断でも便の検査,成人病検査含めて
何も指摘はありませんでした.
どこに相談すれば良いか分からなかったので
質問させていただきました.
よろしくお願いします.
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

便潜血検査は受けられたでしょうか。

大腸内視鏡検査を受けら れたことはありますか?

腹痛はありませんか?

この件で消化器内科は受診されていないのでしょうか。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは.小池と申します.


 


補足させていただきます.


 


便潜血検査は受けられたでしょうか。


→毎年10月にある会社の健康診断で受けており,


異常が見つかったことは一度もありません.

大腸内視鏡検査を受けら れたことはありますか?


→ありません.



腹痛はありませんか?


→ありませんが,下痢はよくあります.



この件で消化器内科は受診されていないのでしょうか。


→下痢が良くあるので内科診療を受けたことがあります.


 


持病や常用薬があれば教えて下さい。


→フェロベリン,ベリチームです.


チョコレートのような便には効き目がないのか,


下痢があっても,最近はほとんど飲んでいません.


 


以上補足させていただきます.


よろしくお願いします.

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございますすでに

便潜血が無く、腹痛を伴わない下痢であるとのことですから、胃酸過多による下痢の可能性が考えられます。この場合は、胃酸の分泌を抑制するお薬の服用が有効です。
腸に問題があるわけではありませんので、整腸剤の類いは効きませんので

他の病気の可能性も視野に入れてだ消化器内科で、胃カメラ検査を含む精査を受けられることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました.


 


色々と不明な点がありますので,教えて下さい.


 


胃酸過多による下痢の可能性が挙げられましたが,


 


①なぜ,胃酸過多になるとそのような症状になるのでしょうか?


 


②胃酸過多の場合,胃潰瘍や十二指腸潰瘍の可能性も


 


出てきますので心配です.


 


業務上のストレスかも知れませんが,


 


何か普段の生活で気を付けることはありませんか?


 


 


③以前,ネキシウム,ムコスタという薬を処方されたことがありますが,


 


今回の胃酸過多の症状に効き目があったでしょうか?


 


④ブラックコーヒー(ドリップ)が大好きで毎日2杯以上は飲んでいます.


 


空腹時にも気にせず飲んでいます.悪影響ありますか?


 


あと,緑茶やウーロン茶,ほうじ茶なども大好きです.


 


⑤外食は少ない方(1〜2回/週)だと思いますが,



何か食事に気を付けることはあるのでしょうか?



以上,よろしくお願いします.

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
猫山先生がオプトアウトしましたので私がかわりに回答を試みてみます。
①胃酸過多になると胃又は十二指腸上部があれ出血を起こします。それが消化液に曝されることで黒い便となります。タールのようですからタール便と呼ばれています。胃酸は腸の動きと活発にし、膵臓からの脂肪を分解するリパーゼという消化酵素の働きを抑制し下痢を起こすことがあります。非常に稀に十二指腸や膵臓のガストリモーマと言われる胃酸を分泌する腫瘍がその症状を起こすことがあります。難治性潰瘍の場合、血中のガストリンを測りその腫瘍があるかどうか スクリーニングします。
②健康な食事をしてください。沢山の野菜、果物、全粒穀物を含む食事をとってください。痛み止めを常用することを控えてください。運動、友達と話をするなどしてストレスを軽減してください。禁煙をしてください。禁酒、又は、飲酒の量を制限してください。
③ネキシウムはプロトンポンプ阻害剤であり、胃酸の分泌を抑制します。ムコスタは胃酸の刺激から胃壁を守ります。効き目はあるはずです。しかし、もしピロリ菌と言われる細菌がその消化性潰瘍、又は、胃炎に関係しているならば抗生物質を飲む必要があります。まず、胃カメラをしてもらってください。それと息からピロリ菌がいるかどうか調べてもらってください。
④ブラックコーヒー、緑茶やウーロン茶,ほうじ茶などは特に影響を与えません。フェロベリンのような鉄剤は便が黒くなります。しかし、最近フェロベリンを取っていないことからそれが原因とは思いません。
⑤②でそのことには述べました。
大きな病院の消化器内科を受診してください。




質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません.


回答が遅くなりました.


 


まだ疑問が残っています.


 


①血中のガストリンを測りその腫瘍があるかどうか スクリーニングします.


 


→上記内容は,通常の健康診断時の血液検査にて測定する数値でしょうか?そうでない場合は,消化器系内科の医師に何から尋ねれば良いですか?


 


②お酒は出来るだけ減らしています.喫煙はしています.努力します.


→禁煙に胃酸過多が影響あるとは考えにくいのですが.


 


③医師には,症状を伝え,ネキシウムやムコスタを処方してもらうように


すれば良いのでしょうか?いきなり,胃カメラやピロリ菌検査と言っても


不安があるのですが.ほかに方法は無いのでしょうか?


ちょっと抵抗があります.


 


④ネキシウムが1つだけ残っていたので,週末に飲んでみました.


便通が不通に来て,確かにタール状の便は少し改善されたように


感じますが,色は黒っぽい感じでした.


この状況をどうとらえればよいでしょうか?


薬を飲み続けないとダメなのでしょうか?




⑤市販の胃酸過多を治す薬でも効き目はあるのでしょうか?


 


⑥大病院へ行くのは,あまりしたくないのですが,


小さな消化器内科ではダメなのでしょうか?


理由が知りたいです.


 


以上よろしくお願いします.

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
①通常の健康診断時の血液検査では測りません。難治性の消化性潰瘍があるときにガストリモーマを疑い測ります。
②喫煙 はタバコと吸うことです。禁煙はタバコと吸わないことです。喫煙は胃酸過多に関係しています。
③胃カメラで消化性潰瘍の他に悪性が疑われた場合、その部分を生検する必要があります。ぜひ、胃カメラを受けてください。前回、ネキシウムを処方されてまた症状がもどってきたことからピロリ菌検査を受けた方が良いと思います。息の検査で簡単です。特に苦しみはありません。ピロリ菌がいる場合、ネキシウムだけでは治りません。2種類の抗生物質をネキシウムに加えて飲む必要があります。ピロリ菌は消化性潰瘍ではなく胃癌も起こします。
④症状が改善したことから胃炎、消化性潰瘍が考えられます。ピロリ菌の検査を受けるまえに1週間、ネキシウムを飲まないでください。ネキシウムはその症状の改善、胃カメラでその病巣が消滅、ピロリ菌の消滅(ピロリ菌がいた場合)した場合、飲みつずける必要はありません。
⑤市販のプロトンポンプ阻害剤もききますが前述したようにピロリ菌がいる場合は抗生物質を飲まないと治りません。
⑥小さな消化器内科でも胃カメラ、ピロリ菌の検査ができるならかまいません。しかし、小さな消化器内科ではその検査が出来ない可能性があります。事前に電話で問い合わせてください。

医療 についての関連する質問