JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

五十肩らしい症状で困っています。 1ヶ月ほど前から自分から見て右肩が水平くらいまでしか上がらず、 それ以上にしよ

解決済みの質問:

五十肩らしい症状で困っています。
1ヶ月ほど前から自分から見て右肩が水平くらいまでしか上がらず、
それ以上にしようとすると激痛が走ります。
夜、寝姿に困り、なかなか痛みで寝付けません。
力が入らず、背中や腕も痛むので家事にも支障が出ています。
2年ほど前に、左肩が同じようになり、その時は激痛を我 慢して家事をこなし、
なんとか1年ほどで完治しました。
偶然にですが、服がひっかかり無理に腕を上げる動作を2度ほどしたところ、快方に向かいました。
日常の動作で良くなればいいと思い、固まらないようになるべく動かす努力はしていますが、
どのようにしたらいいでしょうか?
また、整形にかかった方がいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「 最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

いわゆる「五十肩」は、50歳代を中心とした中年以降に、肩関節周囲組織の退行性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと運動障害を認める疾患群(http://www.ortho.med.tohoku.ac.jp/shoulderstiffnes.phpより引用)のことです。

しかし、五十肩とよく似た症状を呈する肩関節疾患はいくつもございます。
特に腕が水平以上に上がらないという症状からは、腱板損傷の可能性も考える必要があるでしょう。その場合、治療方法は五十肩とは全く異なってまいりますので、しっかりとした診断のもとに対処方法を決められるべきでしょう。。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11kenbansonshou.htm

肩の関節は構造的に非常に複雑に出来ておりますので、肩関節のトラブルの正確な診断のためにはMRI検査が不可欠です。MRIを備えた規模の大きな整形外科を受診されてセカンドオピニオンを求められることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問