JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

交通外傷での被害についてご質問いたしますどうぞよろしくお願いいたします。 現在訴訟を提起したのですが、➀脳挫傷後遺

質問者の質問

交通外傷での被害についてご質問いたしますどうぞよろしくお願いいたします。
現在訴訟を提起したのですが、➀脳挫傷後遺症、②高次脳機能障害、③脳脊髄減少症(低髄)先ず、事故当時意識を失わなかったのですが、事故後1週間のCT検査での点状出血痕、約1年後のMRI検査での挫傷痕、核化学検査(RI)にて、同受傷部位での血流低下等の症状があるにも拘らず、自賠責保険では、未だに意識を喪失していないから、後遺障害に非該当とされました。③初期の症状としてはこちらの症状がひどく約5ヶ月 目には、第一回目のブラッドパッチを受けました。その後、1年あまり後でCTミエログラフィーで漏出箇所の特定により第二回目の処置を受けました。同時期の直後に脳外科で脳挫傷を診断されました。脳挫傷で意識の喪失を伴わない脳挫傷があることを立証する論文等は、ないでしょうか?また、➀による②なのか、呼称が違うだけなのかにつきましても、ご教示くださいませ。仮に➀②が同じものとして、外力が強く働いた場合、③の原因とは別なのでしょうか?最後に、その脳挫傷の後遺障害として、難治性の疼痛(右半身)から、不整脈と線維筋痛症と診断されているのですが、これらを関連付ける方法は無いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療

医療 についての関連する質問