JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

78歳の母親の首下がりについて質問です。一年ほど前から首が下がり今は気が付くと首を垂らして家事をしています。頭を上げ

質問者の質問

78歳の母親の首下がりについて質問です。一年ほど前から首が下がり今は気が付くと首を垂らして家事をしています。頭を上げる筋力はあります。神経内科で診ていただきましたがパーキンソン病でもうつでもないと言われました。
首は顎が自分の胸につくまで垂れます。首を下に少し下げると頭を支えられなくなり、首が下がって(垂れて)も本人 はその意識がないようです。首を上げるように言えば上げます。ただ首が締まるのでボーっとしたり、ご飯を食べながら寝てしまう時もあります。
脳に酸素がいかなくなって死ぬようなことにならないか心配でたまりません。首の後ろに痛みがあったので整骨院で鍼や電気、マッサージ等治療し今は痛みはなくなりました。
治療は可能なのでしょうか? どの診療科に行ったらよいのでしょうか?
首を上げるよう意識すればよいとか加齢だからとか言われましたが、この状態を怖くて放っておけません。できることはやってあげたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

お母様が呈されているのは老人性後弯症(老人性円背、老人性亀背)である可能性が高いと考えます。脊椎の変形によるもので、頭部を持ち上げる筋力がなくなり、胸痛や呼吸困難、腹痛、歩行困難を呈します。

加齢に伴う脊柱起立筋の筋力低下・骨粗鬆症・脊椎の変形による後弯⇒首が下がる⇒頚椎、胸椎の前部に負担がかかり、さらに後弯が進行……という悪循環をたど るため、これを根本的に治すには変形した脊椎を正常な形に戻さなければなりません(脊椎矯正などでは限界があります)。椎体形成術(骨セメント法)を行っ ている整形外科医療機関をお探しになり、受診されて相談なさることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていま せん。ご了承ください)。
例:http://www.sekitsui.net/12_apk/

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問