JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生にお尋ねします。 Anxiety Attackの二次的な病状についてはParoxetine(SSRI)

解決済みの質問:

猫山先生にお尋ねします。

Anxiety Attackの二次的な病状についてはParoxetine(SSRI)5mg(私は142CMで40キロ)の処方を受けて今2日目です。少しは楽になったような気がします。両方の耳に圧迫感を感じるときが少なく
なりましたが、耳鳴りのジーという音はします、
それに動悸が頻繁にするような気がしますがー運動不足のせいもあるのでしょうか。
前には書き忘れたのですが、それと同時に頭の中がジーンとするような、とても嫌な不快感を覚えるのですが、頻繁にフッラとしますが気絶するようなことはありません。左の胸の痛み(心臓神経 症?)
これはAAに関して生じるものなのでしょうか。

この病状とは別に、1年ほど時々AAのためにかなりの高血圧に、170-180:80-100
このためでしょうか、左側の目の眼圧が高くなったり(現在は通常にもどりました)見え難いことがあったり、左手と腕に少しの痛み、左の膝からしたの足の外側が異常に冷えたり、脛の静脈のところが痛くなったり、シャワーを使うとふくらはぎが硬くなったりします。ER(救急病院)に行ったとき3回ともに心臓発作は起こしていないということです。
足裏がとても冷えることがあります。
これを何人かの医師に尋ねましたが何の返答もありません。

別に気にするほどのことではないのでしょうか。

よろしくお願いします。
Koko
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山です。

お薬について十分な説明を受けられていないようですが、パニック発作に対してパロキセチンは5mg/日では効きませんし、飲み始めて2日で効くものでもありません。通常、20~40mg/日を4~8週間服用した後に効果が現れます。

心臓神経症とはパニック障害の古い古い呼称であって、パニック障害の一症状名ではありません。

記載されたすべての症状が、パニック発作もしくはパニック障害に伴う自律神経症状であると思われます。

パロキセチンが適切な用量に増量され、4~8週間は様子を見られるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問