JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山指名 先生、川名です。 現在の服用状況 1、エスタゾラム:2錠 2、セロクエル:2錠 と変わっ

解決済みの質問:

猫山指名

先生、川名です。

現在の服用状況
1、エスタゾラム:2錠
2、セロクエル:2錠
と変わっては変りませんが、薬に慣れてしまったのかここ最近夜中の3:30前後に一度起きてしまいます。どうしたらよろいいでしょうか? 宜しくお願いします。

ちなみに就寝時間は夜の9:30頃から寝ています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

「夜中の3:30前後に一度起きてしま」うとのことですが、また再入眠できますか?

最終的に、朝は何時に起きるのでしょう?
前回の「夜9時~9時半に就寝し一度は7時に目は覚めるものの体が動かず、又1時間寝てやっと動けるよう」になるという状態はどうなっていますか?

日中の活動レベルは上がっていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

1,再入眠はうつらうつら状態です。


 


2,最終的には朝は6:30~7:00の間です


 


3,前回の体が動かない状態はありません。


 


4,日中は仕事があり、活動レベルは高いです。


 


 


以上、宜しくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「前回の体が動かない状態はありません」ということを考え合わせると、エスタゾラムとセロクエルが効かなくなってきたというよりも、前回申し上げたように、数日をかけてニトラゼパムとスカルナーゼの影響が抜けてきたのではないかと思われます。

前回よりも状況は改善しているのではないでしょうか?

睡眠時間としては、6時間+うつらうつらですから、一般成人男性の睡眠時間としては十分足りていると思いますが、現在の状態ではまずいのでしょうか?

また、21:30就寝はあまり一般的ではないと思いますが、22:00とか23:00に就寝されることは考えられていませんか? もともとそんなに早く床に就く方でしたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
強い薬を服用しだしてから、いくら早く寝ても同じ朝8時過ぎに目が覚める生活が数年続いてしまいました。平日はいままでよりも遅く就寝すると遅刻してしまう恐れがありますので、今週の土日の休みに10時過ぎ位に寝て様子を見て先生に再度ご連絡いたしますので、宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
それは良いアイデアですね。

睡眠覚醒リズムの問題が薬物調整だけで片付くことは無いとご理解ください。

生活上の工夫も必要です。

また、「パーフェクト・スリープ」を目標にしないことも重要です。
長年、睡眠薬を服用されてきた方は、「毎日寝つきがよく、ぐっすり8時間眠れなければならない」といったような強迫観念じみた感覚を持つようになることがあります。
それで、少しでも寝つきが悪くなったり中途覚醒があると、主治医に報告し、主治医も何の疑問も持たずに眠剤を増やすために、睡眠薬の服用量が増えてくという側面があります。
これがもう一つの睡眠薬依存である、「心理的依存」の温床となります。
睡眠薬を服用していない人でも――私でもそうですが――毎日決まった時間に床に就いてすぐに寝つけ、いちども目を覚まさず決まった時間にすっきりと起きられ熟眠感も得られるというわけではありません。
睡眠薬を飲んで眠る場合にも、「ほどほど眠れて、日常生活は問題なく送れる」くらいを目指すのがよいのです。完全な睡眠を毎日とれるようになることを治療目標とするのはあまり良い結果を招きません。

まず週末に就寝時刻をずらしてみるというのは良いアイデア・チャレンジだと思います。
当座、就寝前薬はしばらくこのままに留めおいて、就寝時間や生活上の工夫(太陽に当たる時間を増やすことをお勧めします)で、どれくらいご自分の睡眠をコントロールできるかを試されてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問