JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

20年前から足の裏が熱くて眠れません。10年前に足底板腱鞘炎といわれ、補そう具つけています。 冬でも足の裏が熱いの

解決済みの質問:

20年前から足の裏が熱くて眠れません。10年前に足底板腱鞘炎といわれ、補そう具つけています。
冬でも足の裏が熱いのですが、これからの季節はとても不安になります。
整形外科に行っても何の病気ではないといわれ、いろいろな病院に受診しましたが、一向に改善しません。仕事では1日10000歩位は歩いています。標準体重、血液検査や血圧も正常です。
どこに受診したら、この悩みから解放されますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

ほんとうにたいへんですね。
お気持ちをお察しいたします。

それで足の裏が熱くて困っておられるわけですが、Burning Feet  Syndrome=火あぶり足症候群ではないかと思います。
英語でしか資料が見つかりませんでしたが、糖尿、甲状腺機能低下症、リウマチ関節炎、腎不全、ビタミンB群欠乏、パントテン酸欠乏などが原因になるようです。


http://en.wikipedia.org/wiki/Burning_feet_syndrome

整形外科にもかかっておられ血液検査は正常ということですので、上に挙げました原因のいくつかはもうすでに削除されているかとは思います。
それで、この資料を持たれて神経内科受診はいかがと思います。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

この中から比較的大きな病院の神経内科を選ばれて受診されたらどうかと思います。
とりあえずはビタミンBのサプリをお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。精神内科にも受診しました。
むす゜むす゜症候群とは症状が違い、精神内科でもわかりませんでした。


今もフローリングに足をつけて冷ましています。


とりあえず、ビタミン剤を服用してみます。


病院勤務の看護師なので歩行数は1000歩越えています。


それも原因なのでしょうか?


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
精神内科と神経内科は違いますよ。
おそらくタイプミスですよね。

ふつうの神経内科でわからないのも無理はないでしょう。
私の指摘したBurning Feet  Syndrome=火あぶり足症候群だって、そういう病例に出くわしたことがなければ鑑別としてあがってこないと思います。
こういう時は大学病院の神経内科がいいと思います。
歩行数ももちろん関係があるのでしょうが、しばらくお仕事がお休みの時にあまり歩かなかったらましになるかどうか考えられたら相関関係がはっきりするかもしれません。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問