JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

骨折後の足底板使用期間についての質問です。 事故で左距骨と舟状骨を骨折し、それぞれ2本ずつボルトで固定し、これはも

解決済みの質問:

骨折後の足底板使用期間についての質問です。
事故で左距骨と舟状骨を骨折し、それぞれ2本ずつボルトで固定し、これはもう抜かないとのこと、踵骨も前方が粉砕し、固定が出来ない為なるべく寄せていただきました。
2か月ギプス固定(完全免荷)した後、足底板を入れて3分の2荷重・片松葉歩行からリハビリを始めました。
足底板を使用する理由を尋ねると主治医は「腱の保護」と答え、PTさんは「骨の保護」と答えていました。
半年たった今では、まだ痛みが残り足は引きずる時もありますが普通に介護士の仕事もこなしています。健診で のレントゲンでは骨は壊死もズレもなく順調で、もう何をしても良いと言われました。ただ、固定期間中に筋力が落ち、関節が固くなったので、痛みは残っています。そのことを主治医に伝えると「痛みがある間は足底板を使用して」とのことでした。
主治医は新人さんらしく頼りない先生で、手術してくれた先生とは違います。整骨院や鍼の先生は「骨がくっついていて、アーチもしっかり出来ている。外してリハビリする方が筋肉などをちゃんと動かせる」と言います。
本来ならば主治医の指示を守る方が良いのでしょうが、痛みを訴えてもレントゲンをとって「骨は大丈夫だから大丈夫」と言うだけで、正直信頼できません。

そこで質問なのですが、足底板は普通どの位の期間使用するものなのでしょうか?
解りにくい質問ですみません。ケースバイケースですので、一般的にどれ位なのかおしえていただけませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
たいへんな経験をされたんですね。

手術してくださった先生も新人の先生も足の外科専門医なのでしょうか。

この足底板は医療用のものであなたの足に合わせて作ったものですか。

実際にはかれた時とはずされた時、歩行時に違いがありますか。


質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


手術して下さった先生は足の専門で大学病院から来てくださいました。主治医は肩の専門になりたいと話されていました。


足底板は入院中に川村義肢で作成してもらいました。


現在、家の中では外しています。(主治医の指示です)


外出時や仕事中は常に使用しています。家の中では特に問題を感じていません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。

私なら主治医のおっしゃるとおり足底版はまだまだ使うと思います。
痛みがあるうちはまだ使用してください、というのが正しいと思いますよ。
骨折された箇所がやはりほんとうに体重のよくかかる大切な部分だからです。
時間はかかります。
完全にはずすのは反対ですね。
足底版とは長くつきうつもりでおられたら気が楽になるのではないでしょうか。
リハビリ、たいへんだと思いますがしっかり頑張られてくださいね。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問