JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

遠くに住む友人が統合失調症のような症状を訴えています。心配です。 高校生の友人の事なのですが、よく「死ねと

解決済みの質問:

遠くに住む友人が統合失調症のような症状を訴えています。心配です。


高校生の友人の事なのですが、よく「死ねと聞こえる」「消えろと言われた」「黒い影が私を襲う」等の幻聴、幻視症状を訴えます。
元気な時は普通の高校生なのですが、一度パニックになると呼吸困難にもなるようで、 「もう死にたい」「耳を切りたい」とも訴えてきます。

素人判断ですが、統合失調症の陽性症状に似ている気がするのです。

自傷行為、オーバードーズもひどく、何度も精神科もしくは心療内科を受診したほうが良いと説得をしているのですが、「我慢しなければならない」「甘えてはいけない」「両親に迷惑をかけたくない」と主張し、決して受診しようとしません。


昨夜もメールで楽しく会話をしていると突然、「息が苦しい」「死ねと聞こえる」「死にたい」とパニック状態に陥り、なんとか落ち着かせようと「幻聴なのだから内容を聞こうとしないで」「ゆっくり呼吸をして」と問いかけたのですが、唐突に返事が来なくなりました。

そして今朝、昨日はあの後大丈夫だったかとメールを送ると、「あなたは誰ですか?」と返事が来ました。
驚きました。
詳しく聞くと、なんとなく私の名前は思い出せるけれど、どこの誰かが思い出せない、と言うのです。
私は自分の名前や知り合った経緯などを説明しましたが、記憶は未だに戻っていないようです。


ここで専門医の方に質問です。


①友人は統合失調症なのでしょうか?
 もしそうであれば、やはり何としても説得して受診させるべきでしょうか?
 説得させるにはどうすれば良いのでしょう?


②友人がパニック状態に陥った場合、私はどのように対処すべきなのでしょうか?


③友人が突然私の事を忘れてしまったのはなぜでしょうか?
 解離性同一性障害、離人症、解離性健忘などなのでしょうか?


長文で申し訳ありません。

分かりづらい部分がありましたら補足させて頂きます。
ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院では児童・思春期外来を担当していました。

ご質問に回答する前に少し質問させて下さい。

患者様と思しきご本人は未成年の高校生、相談者様とその方の関係は「友人 」つまり他人です。
こうした思春期症例の場合、親権者が適切に事態を把握し、積極的に動かなければ局面が良い方向に向かうことはありません。

ご記載中に、この高校生生のご友人のご両親が全く登場しませんが、親御さんはどの程度まで、そしてどのように事態を理解されているのでしょう?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


友人はご両親に症状を全く伝えていないようです。


 


自傷行為やオーバードーズのことすら知らないようで、全く事態を把握しておられないと思われます。


 


友人に対してまずはご両親に事態を説明すべきだと説得しているのですが、心配と迷惑をかけるから、と頑なにそれを拒んでいます。


 


私は全くの第三者なので、家庭の事情にまで介入することができずにいます。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

回答いたしますが、相談者様にとってその回答にいかほどの意味があるのかは保証しかねます。そういう前提でお読みになってください。

> ①友人は統合失調症なのでしょうか?
>  もしそうであれば、やはり何としても説得して受診させるべきでしょうか?
>  説得させるにはどうすれば良いのでしょう?
患者様(かもしれない方:以下患者様)を直接診察できないインターネット相談では、このご相談に限らず診断はできません。
ご記載を拝読いたしますに、統合失調症として矛盾する症状ではありませんが、一方で、他の精神科疾患でもこのような幻覚・妄想は起こりえますし、さらに申し上げれば、周囲の注意を引くためにこのような訴えを口にする思春期症例にも時に遭遇します(この場合は詐病ということになります)。
いずれにせよ、児童思春期精神医学の専門医療機関を受診されるべきですが、もちろんそんそのためには健康保険証と診察料が必要ですから、高校生がご両親に何も言わずに受診することは現実的ではないと思います。後述しますが、患者様をどのように説得するかは、「全くの第三者」である相談者様が考えられるべきことではありませんし、考えてもどうしようもありません。

> ②友人がパニック状態に陥った場合、私はどのように対処すべきなのでしょうか?
パニックが治まるまで静観されるべきだと考えます。

> ③友人が突然私の事を忘れてしまったのはなぜでしょうか?
>  解離性同一性障害、離人症、解離性健忘などなのでしょうか?
①と同様の理由で、これにはお答えのしようがありません。

本質的な部分についてお答えするならば、相談者様はこのご友人に関わるべきではないと考えます。

A) ご記載を拝読する限りはメールでのやりとりがこのご友人との交流の主たる媒体であるようですが、相談者様ご自身が、ご友人の状態を目の当たりにされておらず、それをさらにJustAnswerにおいて文字情報で相談されているわけですから、間接情報に間接情報を重ねていることになり、それをもとに妥当な回答をしてさしあげることは困難ですし、望ましくないことでもあります。

B) ご記載を拝読する限り、この分野の用語についてお詳しいようですから注釈無しにこの用語を使用しますが、現在のお二人の在り方は、相談者様がご友人の「イネイブラー」になってしまっている可能性を否定できません。本来、ご友人は、精神症状について第一にご両親 に相談されるべきですし、そうすることで最短距離で治療につながることが期待されますが、相談者様に打ち明けることで仮初の安心感を得てしまい、しかしそれはご友人の症状の改善には寄与していません。こうした深刻な内容を打ち明けられ、かつ、今されているように解決策を探ることで相談者様が無意識下の満足感を得ているとまでは申しませんが、相談者様がメールでご友人のお話を聞くことがご友人にとってのプラスに働いていないことは確かです。

C) さらに申し上げるならば、相談者様の在り方が、ご友人にとってマイナスに働いてい る可能性もあります。思春期の統合失調症症例では、いわゆる神経症圏の症状や解離症状を伴うことが多く、それ故に診断が難しくなるのですが、逆に、解離性障害が主な病態である場合も、幻覚や妄想を一過性・逸話的に伴うことがあります。例えば、周囲の人間がそれを「期待」(誤解を恐れずに申し上げるならば)している場合などにそれは多く起こります。精神医学的・心理学的な知識が豊富であるらしい相談者様の「誘導」(誤解を恐れずに申し上げるならば)に従って、ご友人が無意識のうちに「それらしい」症状をメールで伝えてきている可能性すらありえます。

総じて申し上げるならば、「私は全くの第三者なので、家庭の事情にまで介入することができ」ないのであれば、それをそのままご友人に伝えられ、自分はこの件については無力だから、精神症状(幻覚、妄想、パニック、解離、すべてです)についてはもうやりとりできない、それらの相談はご両親にしてほしい、と告げ、そのような内容のメールはすべて無視されることです。
「説得させるにはどうすれば良いのでしょう?」というご質問はそれ故に無意味で、相談者様がされるべき説得は受診の説得ではなく、症状をご両親に打ち明けることを説得されるべきです。
そもそも、ご記載にあるような(相談者様がご友人からメールで伝えられたような)激しい幻覚や妄想、自傷行為、オーバードーズ、解離があって、ご両親が「全く事態を把握しておられない」ということがありうるでしょうか? 私は、ご友人のメールの内容にいくばくかの(場合によっては100%の)フィクションが混じている可能性を否定できないと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問