JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

多発性の脱毛症についてご相談いたします。 15歳の娘が1年前から脱毛が止まらず、皮膚科に通い処方された薬を飲んでい

解決済みの質問:

多発性の脱毛症についてご相談いたします。
15歳の娘が1年前から脱毛が止まらず、皮膚科に通い処方された薬を飲んでいます。
それでも次から次と広がり、年頃ということもあり、非常に悩んでいます。
ほかの病気なども考えられるのでしょうか。それともひたすら生えてくるのを待つしかないのでしょうか。アドバイスお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。心療内科医です。

 

少し補足情報を下さい。

 

皮膚科での診断を教えて下さい。

 

皮膚科から処方されているお薬の名前を教えて下さい。

 

脱毛ではなく抜毛……お嬢さまが自ら毛髪を抜いている可能性はありませんか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%9C%E6%AF%9B%E7%97%87

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


皮膚科では脱毛症ということで、前述のお薬とフロジン外用液を処方されています。自分で・・・というのはありません。


皮膚科のお医者さんは、原因はわからないけれども、毛根が休んでいる状態


だから根気よく頑張りましょうと話してくれます。


確かに学校生活で精神的ストレスはありました。人間関係など・・・しかし家族観ではそういうことも含め、相談、励まし、意見、等しています。本人は明るく前向きで、生えてくるなら待つしかないよね・・と。でもさすがに隠し切れないほどの場所だったり、範囲だったりとだんだん不安になっているようです。なぜ私が?と・・


これから高校生新規一転のはずが・・というところでしょうか。


しかし、精神的にというよりも、ほかに病気の可能性もあるのか、また治療法はほかにもあるのかということも気になるのですが、よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。システムから自動的に催促メールが来ても放置してください。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その皮膚科医の口述から休止期脱毛と思われます。ストレスによって何週間から何ヶ月まで突然大量の髪の毛を失う状態です。そのストレスが無くなれば治療なしで6ヶ月で髪が生え始めます。しかし、他の可能性としては甲状腺の病気、SLE、糖尿病、鉄欠乏性貧血、ビタミンAの過剰摂取が考えられます。白癬、 円形脱毛症(自己免疫疾患)は皮膚科ですのでわかると思います。それらの疾患があるかどうか内科で調べてもらってください。
もし、ロゲインが少しは助けるかもしれません。あまり抜けて周りの人にわかるようならカツラをつけることも考えてください。
そのストレスに関しては心療内科でカウンセリングを受けてください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


可能性としてほかの病気も考えられるということですね・・・


 


かつらや帽子でもといった話も何度かしているのですが、本人は(学生ということもあるのか)嫌だと・・その気持ちもすごくわかるのです。ほかの病院もと勧めたのですが、逆にストレスに感じられたらと思うと、強くは言ってきませんでした。もっと早くにご相談するべきでした。


 


また様子を見つつ、内科での診察も受けてみようと思います。


 


初めての相談で勇気も言ったのですが、もう回答も来ないものと思い不安な気持ちでいたのですが、まだ私にも娘にしてあげられることがあるのだと知って安心しました。


 


本当にありがとうございました。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。何かありましたらまた相談してください。
評価をお願いします。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問