JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ネキシウムについてです。 親族が、整形外科からロキソニンを1日3錠、3か月服用するよういわれ、内科で血液サラサラの

質問者の質問

ネキシウムについてです。
親族が、整形外科からロキソニンを1日3錠、3か月服用するよういわれ、内科で血液サラサラの薬をもらっていたので、大変きつい胃潰瘍になり、入院しました。最初1か月はアルサルミン、それ以降は、マグミットをもらって順調に回復したのですが、さらにそののちは、3か月近く、ネキシウ ムとセルベックスを服用しています。でも、ネキシウムは、インターネットでみましても、胃潰瘍の場合、8週間までとか、書かれているようです。でも、さらに8週間分の薬を処方されました。特に肝臓障害とかは既往症にないのですが、処方薬にかかわる入院を経験しましたので、正直、不安です。3か月とか、5か月とか、服用しても大丈夫なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご質問の趣旨は、「8ヶ月を超えてネキシウムを服用しても問題がないか?」ということでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご質問のとおりです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

結論から申し上げますと、8週間を超えてネキシウム(一般名:エソメプラゾール)を服用しても問題はありません。

8週間の投与日数制限は、それ以上服用を継続すると何らかの副作用が起きるという安全面の理由で設けられているわけではないからです。
ネキシウムを含むPPI(プロトンポンプ阻害薬)は薬価が高いこと、そして治験の結果から胃潰瘍は8週間の投与で十分治るという結果が出ていることから、保険制度の観点から(医療経済の観点とも言えます)、8週間でいったん投与を中止して経過を観察すること、とされているのです。
実際、実地臨床では胃潰瘍に対して8週間を超えてPPIが投与されることは珍しくありません。

また、ご親戚はロキソニン(非ステロイド性抗炎症薬)を慢性投与されておられましたから、用法・用量としては、添付文書の
非ステロイド性抗炎症薬投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制
通常、成人にはエソメプラゾールとして1回20mgを1日1回経口投与する」
に相当します。この場合は投与日数制限はありません。
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00059751

色々な観点から申し上げて、ご親戚が8週間を超えてネキシウムを服用されることに懸念を覚えられる必要は希薄であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問