JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4058
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

61歳男175cm94kgですが、先日質問し、初めのお返事を頂きながら見そびれてしまい失礼いたしました。 都立豊島

質問者の質問

61歳男175cm94kgですが、先日質問し、初めのお返事を頂きながら見そびれてしまい失礼いたしました。
都立豊島病院の耳鼻咽喉科で診てもらったところ、「声帯に痰のような無色の粘液質が絡んで声を出しにくい」と症状を伝えましたが、スコープで声帯の手前(?)まで観察した範囲では異常ないそうです。その先生は副鼻腔の疑いを持たなかったらしく、CTの指示はありませんでした。痰を抑えるための漢方薬を 処方されましたが、1日3回、顆粒状で飲みにくいので飲まなくなりました。
この症状の始まりは、昨年11月下旬の喉に来た風邪で、11月中に風邪は治りましたが、12月に入っても喉透明な粘液質の痰のようなものが常に声帯に絡むので、咳と咳払いが頻発しています。
そのため、2mほどの距離に座る上司から「咳や咳払いがうるさく気が散って仕事に集中できない。(上司から6mほど離れた)空席に移動すること。」と言われ、以来4ヶ月の間、憂うつです。喘息の発作を経験して以来経過観察中の同病院呼吸器の医師は、その話をしたら「パワハラですね~」とおっしゃいました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
鼻腔の中は耳鼻科で見てもらいましたか。
アレルギーはありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

スコープを通した際、鼻腔の異常は指摘されませんでした。
アレルギーは、杉・ヒノキとハウスダストが陽性で、特に杉は過敏なほどです。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
アレルギーが関係しているかもしれません。アレルギー薬の内服と炎症を抑えるためにステロイド点鼻薬を内科で処方してもらってください。

医療 についての関連する質問