JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

デパスの乱用についてお伺い致します。 自己判断で10年以上頓服で使用しております。今まで離脱症状の経験はありません

解決済みの質問:

デパスの乱用についてお伺い致します。
自己判断で10年以上頓服で使用しております。今まで離脱症状の経験はありません。
今回初めて約1ヶ月の間にトータル210mgのデパスを内服しておりました。
1日平均7mgとなりますが、正直いつ、どれだけ飲んだのか覚えていません。
断薬して2日目に自傷行為に走り、3日目よ り知覚異常が出現し始めました。
現在5日目となりますが、自殺願望等は全くないのですが、知覚異常は変わらず、悪心、頭痛も加わってきました。
臭気に耐えられず試しにデパス1mgを飲みました所、少し症状は緩和されましたが、やはり数時間経って今同じような状態になってきました。手足がピクピクする感じもあります。
明後日には以前通院していたクリニックを受診する予定ですが、それまで症状に耐えきれない時はデパスを内服しても宜しいのでしょうか。
また、こうした自堕落なことを本当に悔いて恥じておりますが、やはり1ヶ月の高用量使用では、離脱症状を脱するには1年はかかるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

まず、相談者様のデパス依存症は、この1ヶ月で形成されたものではないでしょう。
頓服で使用していた10年間も含めて、脳に依存症の素地を作っていたと考えられます。

デパスは化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属します。ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

デパス7mg/日は推奨用量の倍以上の量です。
こ の用量を服用することが常態化してしまった状態でいきなり断薬することは死亡も含めた重大な離脱症状を引き起こす可能性がありますので、適切な知識をもっ た医師の指導のもとに漸減するか、依存性が少ない長時間作用型のベンゾジアゼピンに置換してから減量を行うなどして、離脱症状を最小限に抑える工夫が必要 です。

次回クリニックを受診されるまでは、デパス7mg/日を継続し、主治医と相談の上で減量を行うことをお勧めいたします。
相談者様の主治医が、ベンゾジアゼピンの減量に関して十分な知識を有していることを願っております。
減量に要する期間は、個人差がありますので何とも申し上げられませんが、数ヶ月単位で考えられた方が無難でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問