JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

CVSURGERYに今すぐ質問する

CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

食道と胃の間に癌が見つかりリンパにも転移がみられます 体全体にむくみ特におなかのあたりはおおくむくんでいます 食

質問者の質問

食道と胃の間に癌が見つかりリンパにも転移がみられます
体全体にむくみ特におなかのあたりはおおくむくんでいます
食事はほぼとれず尿もあまりでない
腎臓 はそれほど弱っていないとの診断です
最近心臓に水がたまっているのと尿道に塊ができているようだと診断されました
尿道の塊はカテーテルというものを入れて吸い出す
ようです
心臓の水がたまっているのは難しいとうお話でした
難しいのはその病院で難しいのか他の医療機関ならできるのかわかりません
余命1か月というお話でした
何かいい方法はありませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.
心臓外科医です。癌に関しては専門ではありませんので、心臓の水に関してのみ責任を持ってお答えいたします。心臓は、心嚢という硬い膜によっておおわれています。通常は心臓と心嚢の間には極わずかの水が潤滑油として存在しているのみで、湿っている程度に観察されます。これが、何らかの理由で貯留して心臓を圧迫してくると、心タンポナーデと言って(タンポンのように詰め物をされた状態を意味します)呼吸困難、心不全、低血圧、ひどくなるとショック状態をきたします。急に水がたまると、心嚢は急に大きくなりませんので、比較的少量の水の貯留でもショックを起こしたり重い症状を呈します。いっぽう、がんや炎症でゆっくり水がたまる場合は、心嚢も徐々に大きくなって追随し、時に数百mlも溜ることがあります。ただ心嚢が大きくなるにも限度がありますので、ある程度になると急性 と同様の症状を起こしてきます。さて、難しいの意味ですが、心嚢水を抜くことが難しいのと、治療そのものが難しいの2つにとれます。いずれも正しいと思います。抜くためには、針を皮膚から刺して抜くか、みぞおちあるいは左肋骨の間に切開を置いて直接心嚢を見ながら切開して太い管を挿入して抜く場合があります。私たちは、心臓超音波で2㎝以上溜っていたら針で刺します。針が心臓を傷つける可能性が少なく安全だからです。2㎝以下でしたら直接心嚢を見ながら安全に心嚢にメスを入れて切開し、管を挿入して留置します。いずれにしても、手慣れた医師が行うことが重要で、慣れた医師がいなければ難しいために利尿剤などで治療をとどめる場合もあるでしょう。私達も、いかなる手技も内科医でなく心臓外科医が行っています。癌が原因で心嚢に水が溜ることも多くあります。その意味でも治療は難しいです。心嚢に外科的に小さな穴をあけて、左の胸腔(肺が入っているスペース)に流して吸収させる方法もありますが、原因が癌であった場合には、転移をきたす可能性があるために、その適応は慎重に考えなければいけません。画像所見などない中で、あくまで一般論としての治療法を述べましたが、実際には、主治医の先生とよく相談されて治療法を検討していただくことが重要であると考えます。少しでもお役に立てましたら幸いです。追加質問ございましたら承ります。それでは失礼いたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


肺とお腹に水が溜まっているのを抜くことはできるが2.3日で戻ってしまうのであまりお勧めできないと医師の話でした。気になるのは2.3日でも痛みが取れて本人が生きた心地がするのであればいいのかもしれないとも思うところもあります。私を含め家族も知識もなければ何もわからないなかで判断に困ります


担当医は腎臓も機能低下していて抗がん剤も使えない ほぼ今の現状を少しでも痛みが小さくなるようにしてあげることが一番のようです


今では足の甲などから内部の水がにじみ出ています


今の状態をほぼ眺めているしかないのでしょうか?

専門家:  CVSURGERY 返答済み 3 年 前.

消化器のがんで、リンパ節に転移しており、食事もままならないとうかがいました。さらに心臓の周りや、胸水(肺の周りの水)、腹水(お腹の水)がたまっている状態は、おそらく間違いなくがん性の心嚢水、胸水、腹水でしょう。全身にがんの影響が及んでおり、担当の先生が抗がん剤の適応がないと判断されていますから、いわゆる末期の状態と予想します。足の甲から水がにじんでいるということは、がんそのものの影響や、低栄養によりかなり全身に浮腫(むくみ)がきているのではないでしょうか。がんの末期で余命一カ月と言われたことから、 終末期の医療を如何に行うかを考えます。確かに、心嚢水、胸水、腹水を針で刺して抜くことはできるでしょうが、原因が全身にあるがんにある場合、効果は一過性でまた水が溜ってくるでしょう。一旦少しは楽になるかもしれませんが、全体の流れを止めることはできません。食事ができなくなった場合は、点滴を心臓まで管を入れて高カロリーで行ったりすることもありますが、原因ががん:悪性腫瘍の場合、やはり効果は限られたものとなります。厳しい話となりますが、今後はいかに患者さんが楽な状態を保ち、ご家族と短くとも濃い時間を過ごすかを考えられることが大事だとおもいます。あまり苦しかったり、痛みを伴う場合は、麻薬系の薬を使うことも考えます。また、呼吸状態が悪くなれば気管に管を入れて人工呼吸が必要になることもあります。麻薬で意識が落ちたり、人工呼吸になると、しゃべることはできなくなりますから、担当先生と、どのような状態が今後予想され、それに対して、どこまでどのような治療を行うのかをよく相談して頂きたいと思います。ご本人が病気の状態をわかっている場合は、ご本人の気持ちが最優先されます。延命治療は一切行わない場合から、できるだけの延命を行う場合までこれは決まった答えはありません。患者さんの尊厳を最大限尊重して今後の対応を相談、決定してください。残り少ない時間と予想されますが、患者さんが皆さんと幸せな時間を少しでも長く共有して過ごされますようお祈りいたします。医療はまだ進行した悪性腫瘍の前では無力です。以上宜しくお願い致します。

CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験: 医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
CVSURGERYをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


回答ありがとうございました 担当医は細かな説明や難しい言葉などを使わずざっくりとした話でしたが 結果言いたいことは一緒なのだと思いました


丁寧な回答ありがとうございました


家族にも内容をみせて対処したいと思います


 

専門家:  CVSURGERY 返答済み 3 年 前.

主治医の先生を交え、よくご家族の皆様で相談され、患者さんがこれから穏やかに経過されますようお祈りいたします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問