JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

広島市の62歳女姓です。気管支拡張症と非定型抗酸菌症があります.エサンプトールが副作用で飲めません。ストマイ注射もし

解決済みの質問:

広島市の62歳女姓です。気管支拡張症と非定型抗酸菌症があります.エサンプトールが副作用で飲めません。ストマイ注射もしました。現在リファピシンとクラリシットとクラビット飲んでいます。医師から手術 薦められて迷っています。治療始めて二年です。症状はほとんどありません。咳も痰もほとんど出ません。少し疲れやすいくらいです。小さい空洞があるということでそれもふ くめ切除範囲は右50%と言われています。手術後の良好さは50%でくじ引きといわれています。身長163センチ体重52キロです。血圧正常で他の病気もありません。このまま手術しなくても70歳まで生きられるのならしない選択もありかと思い悩んでいます。今の病院も専門ではありますが年数例しかこの手術はないそうです。この病の全国一番の専門医教えて下さい。又免疫力つけるよい方法も教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
非定型抗酸菌症が原因の気管支拡張症のように思います。非定型抗酸菌症の治療の結果はどうでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

再投稿:回答が不完全.

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
手術の適応はその非定型抗酸菌症の治療次第です。その治療が効いている場合は手術は必要ではありません,その治療に非定型抗酸菌症が反応しない場合は気管支拡張症が進行するため非定型抗酸菌症がある部分を除く手術が必要となります。その部分を除くことで6年間で89%の患者は症状がなくなったという報告があります。しかし,2%は無くなられています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

解答有難うございました。セカンドオピニオンを受けに行きたいのでこの手術を多く手掛けてる病院を教えてください。



専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
遠いですが複十字病院はどうかと思います。次のサイトをみてください。
http://www.fukujuji.org/patient/department/bresurgery/index.html#staff
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問