JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人(40代後半)の様子が一週間前くらいからおかしくなりました。 自分の名前の漢字がわからなくなる、仕事の手順を間

解決済みの質問:

主人(40代後半)の様子が一週間前くらいからおかしくなりました。
自分の名前の漢字がわからなくなる、仕事の手順を間違える、同じ事を何度も言う、さっき言ったことを忘れるなどで、昨晩は全く喋らなくなり喋っても意味がわからないことを何度もつぶやくように言います。行動も意味がわかりません。
仕事面ではここ数年業績がギリギリの状態が続いています。一ヶ月ほど前に夫婦間で精神的に大きなショックがありました。
眠れずかなり痩せてきています。
心療内科にかかるのかカウンセリングの方が良いのか迷っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

ご 主人のご様子は、1週間前から急におかしくなったのでしょうか?

ご主人に持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

離婚問題は私から言いました。連日号泣懇願の状態が続いていましたが、最近はとりあえず別居の方向で覚悟はできつつある状態でした。


 


心筋梗塞の既往症があり、血圧が高めなので血圧のお薬を毎朝飲んでいます。


 


精神的に変化が出てきたのは一週間前からです。


何か聞いてもわからないというふうに、首をかしげます。


表情はほとんどありません。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、脳神経外科を受診されることをお勧めいたします。

脳腫瘍や脳梗塞といった脳の器質的な疾患で異常行動や、ご記載のような困惑の強い性格変化が現れることがあるからです。
http://www.noukousoku-arekore.com/8.html

ストレス因子があるからといって、何もかも心療内科・精神科的な問題として扱ってしまいますと、重大な身体疾患を見逃してしまうことがあります。
ご主人の場合、お仕事のストレスは数年来、離婚問題は1ヶ月前から話が出ているにも関わらず、精神症状が1週間前に急に現れたというのは、この問題を精神科的なものとして扱うにおいてはあまりしっくりこない経過です。
むしろ、49歳というご年齢で心筋梗塞の既往と高血圧がおありであることを考え合わせますと、脳梗塞を筆頭とした、「脳の問題」をまず除外する必要がございます。

精神科疾患は血液検査や画像検査で診断が付くものではありませんので、脳に器質的な問題が無いことをまず確認する必要がございます。
脳神経外科で十分な検査を受けられて問題が無いとわかれば、その時点で心療内科(≒心療内科)を受診されることが望ましいでしょう。

ご主人の現在の状態が精神科疾患によるものであるとすれば、薬物療法、心理療法の両方が必要ですから、医師だけではなく臨床心理士がいて、薬物療法とカウンセリングの両方が受けられる医療機関(できれば入院設備がある病院)を受診されるのがよいでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。

主人にずっと付き合っていたので返信が遅くなり申し訳ありません。

朝から元気のない状態でしたが、一緒に仕事をしている義父に聞いたところ、昼間は普通に仕事をこなしていたようです。
が、夕方くらいからひどく疲れた表情になり病的に疲れている感じが見受けられたそうです。

帰宅してからは昨晩にも増して酷い状態でした。
飲酒しても状態は戻らず、主人が昔呼んでいた私の愛称を言い、私が「いなくなった」と言ってずっと泣いていました。
私が本人だからここにいるよと言っても、違うと言い張ります。
食べ方も尋常ではなく、動作は全て緩慢で、時折話す過去の内容も入れ違っていたりしました。


脳外科を受診とのことでしたが、大きい病院に行くべきでしょうか?
質問をこちらに送る前にいろいろ調べてみたのですが、おかしい様子や行動、身体的な異常が心因性うつ病と一致する点が多くありました。

昔から病気が多くとにかく病院を嫌がるので、二つかかることができるか心配です。
初めから心療内科では、無理でしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「昼間は普通に仕事をこなしていた」のであれば、脳器質性の疾患である可能性は低くなりますから、初めから心療内科で問題無いと考えます。

ただし、クリニックではなく、入院設備がある病院を受診されるべきでしょう。
ご記載のご様子から判断しますに、入院治療が必要と判断される可能性が低くはないからです。初めにクリニックを受診して、入院が必要⇒病院を紹介ということになれば、ご本人にとっても負担でしょう。

なお、ネット相談で診断はできませんが、昨今はあまり「心因性」うつ病という考え方はしません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問