JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先日、右の手のひらが突然しびれたので病院に行きMRIをとり今日脳梗塞と言われました。 バイアスピリンというお薬をい

解決済みの質問:

先日、右の手のひらが突然しびれたので病院に行きMRIをとり今日脳梗塞と言われました。
バイアスピリンというお薬をいただいて帰ってきましたが、先生は詳しいことは何もおっしゃらず
私もなにを聞いたらよいのかわからなく帰ってきてしまいましたがこの薬を飲んでいるだけで大丈夫なのでしょうか?気を付けることはありますか?今は特に症状はありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

まず第一に、脳梗塞であるにも関わらず、「詳しいことは何もおっしゃらず」に薬だけを処方する医師を主治医とされるべきではないでしょう。問題外です。
一般的に脳梗塞を起こしやすい体質とは長く付き合っていかなければなりませんから、他院に転院されて、きちんとしたインフォームド・コンセントに基づいた治療をしてくれる主治医をみつけられるべきでしょう。

バイアスピリンは抗凝固剤(血液を固まりにくくするお薬)ですが、これさえ服用していれば脳梗塞の再発を防止できるわけではありません。脳梗塞は再発率が高い疾患で、脳梗塞を起こされた患者様のうち、1年以内に10%、5年以内に30%の方が再発を経験します。バイアスピリンはその確率を下げますが、0にはできません。

よって、定期的に受診されて検査を受けられ、再発防止に努める必要がございます。

また生活の中でも食生活(減塩、低脂肪)、定期的で適度な運動などに心を配られることが重要です。
http://no-kosoku.net/column/35.html

まともな医者であればこうした指導も含めて治療として行いますから(医師自身が行わなくても、そうした食事指導や運動療法についての説明を受けられるよう栄養士や理学療法士が関わってくれます)、相談者様が受診された病院は、その意味でもやはり高く評価はできないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のお答えありがとうございます。今回初めて行った病院ですが、また病院を変えるのはかまいませんがMRIをまたとらなければならないと思いますが何回とってもだいじょうぶなのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
プラス評価・ご返信ありがとうございます。

本当は最初の病院で撮ったMRIのコピーをもらえるのがベストですが、言い出しにくいですよね。

MRIは放射線を使用しませんから、被爆もありません。したがいまして何回撮っても大丈夫ではあります。

医療 についての関連する質問