JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めまして。 先天性二分脊椎があり、内反足を併発、歩行は足を少し引きずる程度の歩行可能、三年前に腰痛が悪化、脊椎係

解決済みの質問:

初めまして。
先天性二分脊椎があり、内反足を併発、歩 行は足を少し引きずる程度の歩行可能、三年前に腰痛が悪化、脊椎係留と診断後、背骨を2センチほどカットし、固定術を行いました。
その後、背中から腰の痛みが手術前よりひどく、歩行困難となり杖がないと歩けない状態となりました。
定期的に診察には行っておりますが、手術後の痛いという訴えはあまり聞き入れて頂けず、どうしていたいのかは分からないといわれます。
一昨年には「リリカ」「トラムセット」も服用しましたが全く効果ありませんでした。
今後どうしたらいいか、何かアドバイスを頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

それで今現在はどのように痛みと戦っておられるのでしょうか。
ペインクリニックにかかっておられますか。

今までに試されたお薬や鎮痛のための施術はどのようなものでしたでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答頂きありがとうございます。


 


現在ペインクリニックには掛かっておりません。


というのも、私が住んでる県では一番大きな大学病院へ掛かっており、退院後は自宅近くの医療センターへ定期的に見て頂いておりますが、痛いことを訴えてもなかなか取り合ってはいただけませんので、ペインは難しいかと思われます。


先生同士の手前があると理解はしておりますが、医療センターの先生は途中から変わってこられた先生なのであまりなじみがないことと、腕のいいと評判の大学病院の先生に手術して頂いていつまでも痛いというのもなんだか申し訳なく、診察に行くのもおっくうになりますが、明らかに手術前より悪くなってるのは確かです。


手術後2年目で最初に「リリカ」を試しましたが、効果が出ず、2カ月で打ち切り、その後「トラムセット」を半年ほど続けましたが全く効果ありませんでした。


ロキソニンやボルタレンもたまに痛みが我慢できない程の時は飲みますが、気休めのような感じがします。


 


座ってる時や寝てる時はあまり痛みはありませんが、立ち上がる時や歩く時は激痛でしばし足が前に出ません。


また、足に力がほとんど入らなくなり、杖のがないと外は歩けません。


背中には金具が入ってる違和感がずっとあり、手術時の痺れは腰のあたりに今も残っております。


なるべく動くようにして歩いたりしておりますが、痛いのがあまりにも辛くて、


何が原因なのかを知り、治療できるのならばと思っております。


名古屋の「名古屋セントラル病院」で慢性難治疼痛の治療があることを知り、一度受診してみようかとも考えております。


ここの病院がどうなのかはわかりませんし、手術はもう二度としたくないので、他の方法で少しでも痛みが緩和できればと思っております。


ご回答お待ち申し上げております。


どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事がたいへん遅くなりました。

名古屋セントラルの慢性難治疼痛の治療の説明読ませていただきました。
脊髄に特別な装置を埋め込んで疼痛管理をするタイプの治療なんですよね。
こういう患者さんで、埋め込んだ場所に感染症を起こされていたケースの救急を扱ったことがありました。
手術はもう二度としたくないとおっしゃっていますがこれも外科的な手術になりますね。

ところでペインクリニックにはかかられていないので慢性疼痛の管理を薬物療法ですべてやりつくしたという段階ではなさそうです。
慢性疼痛は急性な痛みを鎮める方法とはずいぶん違います。
例えばトリプタノールなどの抗うつ剤を使ったり、リリカもそうですが抗痙攣剤を使ったりすることもありますし、神経ブロックや麻薬系の鎮痛剤も使いますね。

このようなサイトがありますよ。
慢性疼痛に関して段階を追って治療をする意味がこれを読めばよくお分かりになると思います。

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve02.html
 
ペインクリニック、まずは勇気を出して受診していただきたいですね。

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

ペインクリニシャンとして慢性疼痛を管理しているか電話で確かめられた上で受診されたらいいと思います。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございました。


 


やはりペインクリニックに行ってみようかと思います。


 


手術を行った病院にも専門医がいらっしゃるみたいですが、同じところの方がカルテや画像の共有が出来るのでその方がいいですか?


同じ病院だと、手術を行った先生の手前、きちんとした回答が頂けるのかどうかという不安もありますが・・・。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
おなじ病院の方がいいと思うのです。
資料を共有できますし。
あまりどなたにも遠慮はされないでください。
あなたの一生がかかっていますからね。
はやく楽になっていただきたいと願っています。
こちらこそありがとうございました。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問