JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

相談します。 息子は中学1年です。私立のいわゆる中高一貫教育の進学校に通ってます。 半年程前から トイレに入ると40分ほど出て来れません。 お腹が痛くてトイレに行くの

解決済みの質問:

相談します。

息子は中学1年です。私立のいわゆる中高一貫教育の進学校に通ってます。

半年程前から トイレに入ると40分ほど出て来れません。
お腹が痛くてトイレに行くのですが、一人で勉強している時や個人塾に行くと、そうなります。学校では、全くならないのです。
嫌だから、やりたくないから逃げてしまっているのかと思い、本人に聞いても 違うといいます。
やる気はあるのです。ただ、いざ勉強すると、トイレになります。

学校の定期試験も、変化がおこり、勉強して理解できていることも、書けなくなっていて、
試験結果も、びっくりする状態です。
本人も、ショックで益々 自信がなくして無気力になっている?感じがします。

どうしたら良いものなのか、、相談に乗ってください。

親は どう対応してあげたらいいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

特定の状況下でしか症状が起こらないことから、ご子息の腹痛は、胃や腸に器質的な疾患がある可能性は低く、過敏性腸症候群や機能性ディスペプシア(排便と関係のない上腹部痛)のような、いわゆる心身症に属するものである可能性が高いと考えます。
http://www.jisinsin.jp/detail/02-shimada.htm

少し補足情報を下さい。

「 トイレに入ると40分ほど出て来れません」とのことですが、便性状は下痢便なのでしょうか? それとも、便秘で、腹痛はあるがなかなか排便できないためにトイレから出てこられないのでしょうか。

ご子息は夜は眠れていますか? 食欲はあるでしょうか。

「やる気はあるのです」とのことですが、心身症とは、患者様ご自身も気づかないストレスがある際に、潜在意識の働きによって発せられるSOS信号のような性格があります。ご子息は1日に何時間くらい自宅学習をし、どれくらいの頻度で塾に行くのが半年前までのペースだったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】
質問者: 返答済み 4 年 前.

40分ほどトイレに入るのは、ほぼ毎日になります。
家では 食事の後です。
外では、個人塾でなっていたようです。
便は、本人曰く、下痢だったり硬かったり 色々のようです。

時系列でいいますと、積み重ねだと考えております。
小学校高学年で進学試験の勉強の日々を送ってきました。
私もかなりナーバスになっていました。
息子に対して、過干渉だったとおもいます。
本人もストレスがかなりかかっていたはずです。
中学になり、学校の先生の影響やあたらしい友達の影響を受け、学校が楽しくて よく学校のことも家で話していました。
その影響の延長で塾に行きたいと言い、週3回いきました。
部活も週2回あり、ハードだったとおもいます。それが、いざ試験を受けると 結果が出ないのです。学内順位も出るため、私が責めてしまいました。それから、私にストレスを感じるようになり、おうちもストレスと息子は言ってます。家に居たくないから個別塾にも行く方がマシということで、基本 学校の帰りは寺子屋、、のようになりました。
しかし、その個別塾でもトイレに長く入ってしまうようになりました。
口数も減り、益々 私とは 折り合いが悪いです。
私から離れることが良いとおもうのですが、中学生ですし、、どうしたら
いいでしょうか。過敏性腸症候群は薬を頂きましたが、あまり効果がないです。


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

追加でいただいた情報からは、やはり心身症的な病態である印象を強く受けます。
発現様式は過敏性腸症候群の混合型(便秘と下痢を繰り返すタイプ)のようですが、過敏性腸症候群も一様な病気ではなく、身体疾患の性格が強い体質的なものから、心因が強く働く心身症的なものまで、さまざまなケースがあります。
一般的に用いられる過敏性腸症候群のお薬は、心身症的な過敏性腸症候群にはあまり効果がありません。

心理的・精神医学的なアプローチが必要であるように思われます。
具体的には、例えば、親子カウンセリングなどが有用な場合がありますし、補助的・慎重に薬物療法が行われることもあります。
例えばカウンセリングでは、ご子息のストレスを言語化し(「やりたくないから逃げてしまっているのかと思い、本人に聞いても違うといいます」とのことですが、これは、ご子息が自分のストレスを無意識化に否認しているからかもしれません。抑圧されたストレスが身体症状を引き起こしている可能性は高いでしょう)、直面できるようになることが一つの目的になります。
また、何より、人生における目標設定について、相談者様とご子息の間で合意する作業が必要でしょう。中高一貫教育の進学校で良い成績をとり、かつ部活も精力的に行う――それは、例えばご子息の能力では不可能事である可能性もあります。もしくは、それを可能ならしめるためには何らかの工夫が必要かもしれません。どちらかを諦めなければならないかもしれませんし、両方の目標を下げなければならないかもしれません。これまでのやり方を変えなければならないこともあるでしょう。
相談者様・ご子息ともに、諦めるべき部分は諦め、認める部分は認めて、勉強においてどの位置を目指すか、部活はどのレベルで続けていくのかを合意する作業が必要です。仰る通りにご子息はまだ中学生ですから、親の庇護が無ければ生活はできません。その生活内で求めるものについて、相談者様とご子息の間でも乖離を埋めるプロセスが必要なのではないでしょうか。現在事態がかなりこじれているようにお見受けしますので、それは、カウンセラーのような第三者の介入無しでは達成が難しいことであるように思われます。

どういった資源を利用するかについてはいくつかの段階があります。

ご子息が通われる学校にスクールカウンセラーがおられるのであれば、その利用もひとつの選択肢になりえます。

児童相談所の利用がその次のアプローチになりうるでしょう。
最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。
病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。
医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます(児童相談所の紹介だと、児童・思春期精神科の専門医療機関への「通り」も若干はよいようです)。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************

児童・思春期精神科の専門医療機関受診が、もっとも効果が期待できる手段ですが、こうした医療機関は数が少なく、受診しようにも2~3ヶ月待ちは当たり前、という状況であることもありますので、この選択肢を採る場合は、医療機関の診察予約をしておいて、受診までの「繋ぎ」としてスクールカウンセラーや児童相談所を利用するのがよいでしょう。

医療機関を受診される場合は、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問