JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在タイのバンコクに住んでいます。 58歳の友人が頸動脈狭窄症及び脳血栓により入院しました(4日前)。 左半身の

解決済みの質問:

現在タイのバンコクに住んでいます。
58歳の友人が頸動脈狭窄症及び脳血栓により入院しました(4日前)。
左半身の手足に少し動かしにくい症状があらわれています。
また、右目の一部が見えずらい症状もあります。
元々糖尿病の持病があり薬も飲んでいましたが、今は頸動脈の治療優先の為飲んでいません。
医師からは右の頸動脈の狭窄率は100%、左 は56?パーセントと言われ、今は薬による治療を受け様子を見ています。
必要ならば手術を行うということでした。
もし本人が日本での手術を希望した場合、このような状況で飛行機に乗り日本に帰ることは可能でしょうか?
もしくは、どの程度まで安定すれば飛行機に乗れるでしょうか?
病院は設備の整った大きな病院ですが、常時通訳がついている訳ではなく、言葉の通じにくさも本人のストレスになっているようです。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
糖尿病の薬をつずけて飲んでください。脳血栓のあと3ヶ月は深部静脈血栓症の危険と症状の回復のために飛行機に乗り日本に帰ることは避けた方が良いと思います。
脳血栓の一ヶ月以内に脳血栓がまた起る可能性が20%あります。手術また手術後に脳血栓または死亡の可能性が6%より少ないならそちらで手術を受けた方が良いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

御回答有難うございました。質問には適切に回答くださり有難うございました。


返答が遅れてすみません。


昨日お見舞いに行き、情報が正しかったか確認してまいりました。


今回の入院の約1月半前、右目が突然見えなくなり今入院している病院に行った所、内科→眼科と回され、脳神経科には行っていないそうです。


今思えば一過性の脳血栓によるものではないかということを本人は言っています。また薬は糖尿病と血圧を下げる薬を服用していたが、糖尿病の薬は2日前から再開したそうです。


医師の話によると首の後ろの方の血管から血液が脳に行っているため、症状は比較的軽いとのことです。(MRI画像では脳の一部に変色あり)


右頸動脈の狭窄率100%の状態が薬で改善されない場合、手術をしないという選択肢はあるのでしょうか。危険性によるのかと思いますが、手術を受けた方が良いならば、3か月を待って日本に帰って手術を受けるというのは判断として如何でしょうか?


よろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
右頸動脈の狭窄率100%である部分は血流が認めらせいんのでその部分の塞栓が血流に乗って流れる可能性がありませんので手術で除くことは意味がありません。手術は70-99%の狭窄の場合意味がありますので左の56%の方は脳梗塞の防止のために手術で除くことが意味がありません。
今の状況では薬で血栓を防ぐこと,糖尿病,高血圧,高脂血症を薬でコントロールすること,禁煙,運動,体重を減らすこと,健康な食事をとること,塩分を控えること,飲酒を出来る限り控えることが再発の予防となります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問