JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

3月11日実施のCT検査結果報告を医師から受けましたが、医師より「あなたは肺に古い結核跡と思われる影があります。実は

解決済みの質問:

3月11日実施のCT検査結果報告を医師から受けましたが、医師より「あなたは肺に古い結核跡と思われる影があります。実はそれとは別に今 回、今までなかった新しい影が発見されました。風邪をひいたときか、何らかの形でばい菌が入ったのだと思います。肺ガンとかいうようなものとは違います。あまり心配ないでしょう」と言われました。私も画像を見せていただきましたが、たばこの煙のような白いものが写っていました。担当医師は淡々と私に説明しましたが、これって「結核」ということなのでしょうか?心配しなくてよいのでしょうか?この医師は私が4年前に胃がん手術したとき以来、術後観察をしていただいている外科医師です。ちゃんと内科医にかかりしっかり診察を支給していただくべきなのでしょうか。宜しくお願い申し上げます。(東京都府中市在住・67歳男性)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どのような症状があってその病院を受診しましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

胃癌手術を4年前に当 該病院で実施、胃は1/3除去し終了しました。術後から現在まで、3か月一回、同じ外科医による経過観察問診、血液検査を実施してきています。また1年に一回は胃、十二脂腸、食道の内視鏡検査やCT検査を実施しています。今回の3/11は4年目の定期検査として受診したものでCT検査で肺の新たな影が発見されました。術後は腸閉塞2回、腹膜炎1回で入院し、平坦ではありませんでしたが、ガンの転移もなく何とかこの4年やってきました。2年目、3年目検査では「食堂が荒れており逆流性食道炎のような症状」ありとのことでした。術後当初はガスモチンを飲んでいましたが、逆流が頻発することからガスモチンに加えバリエットも飲むようになりました。しかし今回は「真正の逆流性食道炎」といわれてしまいました。今もバリエット、ガスモチンを毎日服用していますが、投薬しているのに逆流症状は悪化してきているといえます。もっとも、当初はゆっくり食べたり、消化の良いものを選んで食べるなど、日常的にずいぶん気を遣っていましたが、慣れっこになりあまり気にせず飲酒したり普通人と同じように食生活を続けてきた結果といえると思います。反省です)。話を戻しますとこの逆流性食道炎のこととは別に「肺に新しい影ができている」といわれた次第です。「どのような症状があってその病院を受診しましたか」というご質問に対しては「特別な症状をもとに受診したのではなく、胃癌術後4年目定期検査にて」ということになります。ただしこの時に風邪がひどく受診はやめようかと思いましたが、大丈夫だろうと受診しました(但し、熱があり寒気がして咳が出て、頭痛があったのを素人が勝手に風邪と判断しただけであり、医師から風邪といわれたわけではありません)あとから振り返って結核からきているしんどさなのかなー・・と心配する次第です。風邪と思ったのは3/9頃と思いますが一番重い症状の時を100とすれば今は30くらいで楽になっていますがスッキリはしていません。


ぼやきを言わせていただきますと・・・外科の主治医は会話をしていても大雑把な方で、私の症状について親身になって相談にのってくれるという感じではありません。術後5年間はフォローしてゆくのが役目、という義務感だけでやっているように映ります。この影についても「心配ないでしょう」といっていましたが、どこまで内科専門医と話をしていただいているのか?私は心配なのです。以上宜しくお願い申し上げます。伊藤久司

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
そのとき何か薬をもらって飲みましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


肺の薬は一切処方はありませんでした。いつもとおりガスモチン、バリエットの胃関連の薬2種だけです。つまりこの医師は肺の影についてはあまり気にとめていないのです。気にとめていない理由が、専門的に見て結核の心配をするようなものではないと断言できる、ということであればわたしは安心です。


しかしそうでなく”まあ大丈夫じゃないの”的な見方だと心配なのです。私としましては、あまり頼りになりませんが、今一度その主治医に「精密検査なしなくて大丈夫なんでしょうか?」と聞いてみようと思っています。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
結核,癌転移,細菌性肺炎であるならその症状は薬の治療なしでは軽減しません。症状が軽減していることからそれはウイルス感染と思われます。心配であるなら,もう一度,胸のCTをとってもらって前回と比べてみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご教授いただきたいのは


1.ウイルス感染でも肺に影がのこったりするのでしょうか?


2.肺に影⇒結核・・・ということを心配しているのですがこのとらえ方は単純


  で間違っているとらえかたなのでしょうか?


3.アドバイスにもう一度CTをとって前回と比べてみるとありますが3/11に


  とったばかりのものとひかくするということでしょうか?


 


                                         ー以上ー

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
1その可能性はあります。
2肺の影は必ずしも結核を意味しません。肺の炎症でも影は表れます。
3そのとうりです。理想としてはいまの風邪の症状が無くなったときにとってもらうと良いと思います。もし,その感染によるならその影は消えるはずです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。


 


1.2.3とも理解いたします。ただし、担当医の私に対する説明では「肺に影ができた場合、これは一種の傷なので将来も消えることはない」とおっしゃっています。これは間違っているということになるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
それは結核の後の場合に当てはまります。結核の後の傷(瘢痕)は将来も消えることはありません。しかし,今回の
肺の炎症がウイルス感染によるものだとするとその影は消えます。呼吸器内科の医師を受診してことも良いと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問