JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして。39歳女です。すでに12.3年前突然の足裏のかゆみから水虫かと思い忙しいこともあり6年ほど病院にもいかず

解決済みの質問:

初めまして。 39歳女です。すでに12.3年前突然の足裏のかゆみから水虫かと思い忙しいこともあり6年ほど病院にもいかず、そのかゆみが尋常ではなく、その後病院に行ったら汗疱状湿疹と言われました。それから6年、ありとあらゆる薬を飲み、塗り、紫外線治療もしてみましたが、全くかゆみも取れず、年中毎日痒くて起きるくらいひどい状況です。今では足裏から足の側面、足の表まで広がり 見れた状態ではありません。
何か良い方法があればと、、、大学病院がいいと言われますが、紹介状があるわけでも近くにあるわけでもなく 治らないと言われれば、悩みます。この尋常でないかゆみからどうか救ってください!!!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どんな薬を現在,使っていますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


今までわかるものは レクチゾール、コルヒチン酸、ジルテック錠、ポララミン錠、サジテン、塗り薬は、デルモベートクリーム、エクラーション、ラミシールクリーム、マイザークリーム、ツムラ桂枝**丸エキス、一番長いのは、サジテン、セレスタミンです。


最近病院を替わり、現在はタリオン(これだけは今週ももらいました)、リンデロン、レバミピド、(この2種は継続はよくないと1週間だけもらいました)、塗り薬は、ヒルドイドソフト軟膏、アナミドール軟膏です。今までの病院の薬よりは、効いている時間は有ると思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
もし,それらの薬が効かないようなら免疫抑制剤の軟膏であるタクロリムス軟膏,ピメクロリムス軟膏を使ってみてください。しかし,それは免疫を抑制するため皮膚感染を起こす可能性があります。他に新しい治療としてボツリヌストキシンの注射がありますがまだ新しいため全ての医師が使うとは限りません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


かゆみがありかきむしって皮膚がすでにボロボロです。皮膚感染は心配です。注射もこれとは違うかもしれませんが保険が利かないもの、臓器に負担がかかるものとも聞いていて、、、根本的に、何故この病気になるのか、ネットでもたくさん今まで調べましたがこれといって自分に思い当たるものはない様に思います。もしかしたらこれが原因とか、薬以外で何かアドバイスなどありますでしょうか


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
残念ながらその原因 はわかっていません。しかし,アトピー性皮膚炎やアレルギーの状態と似たようなものと考えられています。それのリスク因子は女性であること,ストレス,クロミウム,コバルト,ニッケルを扱うセメントやメカニックの仕事からの暴露,季節性のアレルギー(あなたは当てはまらないかもしれません),皮膚の水やぬれたものに曝されることです。日常でのアドバイスはその部分を掻かないこと,水に曝すことの制限,足をを洗った後ハンドクリームをつけることです。
足の真菌感染は検査しましたか。アレルギーを同定するために皮膚のパッチテストをしましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


以前白癬菌?水虫の検査はしましたがアレルギーのパッチテストはしていません。原因はやはり不明なんですね。。。


発症当時の生活は、たしかに仕事に追われ、ストレスは相当でした、パニック障害も引き起こし、今現在も普通の生活は出来ていますが過呼吸や耳鳴りは疲れやストレスなどでおこりえるとは言えます。ただ、以前の生活ではなく改善されているにもかかわらず足だけはひどくなる一方だったので。。。


足のかゆみの部分がどんどん裏から側面、表へと移っていくことは搔いているのが原因なのでしょうか。食生活などはこれはいいかもと思われるものなどありますでしょうか。専門外のことで申し訳ありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
他にはHTLV1というウイルスからの 病気がそれに似ている可能性があります。血液検査をしてください。皮膚の生検で水疱性類天疱瘡があるかどうかわかります。
ニッケルに関してはは缶詰めを避ける,ニッケルをつかった調理器具を使わないこと,にしん,牡蠣,アスパラガス,豆,キノコ,トウモロコシ,タマネギ,なし,お茶,紅茶,ココア,チョコレート、トマト,ベーキングパウダー,全粒粉を避けてください。
コバルトに関してはスモモ,豆,ビール,キャベツ,ココア、チョコレート、コーヒー、肝臓、ナッツ、ホタテ、お茶,紅茶、全粒粉を避けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問