JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

96歳の母について、ご相談申し上げます。 今年1月下旬より、腰痛を訴え、近くの整形外科医で診察を受けました。レ

解決済みの質問:

96歳の母について、ご相談申し上げます。

今年1月下旬より、腰痛を訴え、近くの整形外科医で診察を受けました。レントゲン写真では、骨粗鬆症は見られるものの、骨自体には異常がないので、筋肉痛とのこと。 鎮痛・消炎剤を服用し、腰に週2回注射を3週間にわたり受けましたが、改善が見られませんでした。

2月下旬には、歩行もままならず、食欲もなくなってきたので、横浜市 青葉区の総合病院整形外科に無理を言って入院させてもらいました。 2週間の入院期間中は、鎮痛・消炎剤の服用と歩行訓練・マッサージのリハビリを受けていました。 主治医は、加齢による筋肉の減少がもとで、病院で出来ることはない、ボケないうちに帰宅して、介護のショートステイなど利用すべきといっていました。

また、ペインクリニック科のある病院に行ってもよいと言っていたのですが、高齢の母のような場合、ペインクリニックを受診して、回復が期待出来るでしょうか、ご教授いただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

ペインクリニックは疼痛管理のプロです。
投薬ばかりでなく、神経ブロックなどというブロック注射も施してくれます。
痛みがあるから動けない、動かないとますます筋肉が萎縮するといった悪循環が起きているのだと思うのです 。
ですからまずするべきことはペインクリニック受診で何とか痛みだけでも楽にしてあげてリハビリを続けることでしょう。

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

リンクが貼れないのですがURLをコピーアンドペーストされて検索されてくださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


添付されていた、日本ペインクリニック学会のHPを見てみましたが、母が入院していた病院の麻酔科の先生が会員でした。 受診したのは、整形外科でしたが、ペインクリニック学会会員の麻酔科の先生の診察はありませんでした。


 


そこでもう一度お伺いするのですが、日本ペインクリニック学会の専門医のいる施設のうち、どこの病院に母を連れていけばよいのか、分かりやすくご指導いただけないでしょうか。


 


よろしくお願い申し上げます。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

そうしますと、整形外科の先生がおっしゃったこと、

ペインクリニック科のある病院に行ってもよい

の部分がきっとこういうことなのでしょう。
同じ病院の麻酔医はペインクリニック学会の会員ではあるが、手術の麻酔を主にされていてペインクリニシャン(疼痛管理の専門医)としての活動をされていないのだと想像します。
ですから差し上げたリストの中でお近くのものを選ばれて、電話でペインクリニシャンとして活動されているかどうかを確認の上受診されて下さい。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問