JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

59歳・男性、事務職会社勤務です。 3月位前から歩行時に両足の裏に「痺れ」が発生するようになり、近頃某総合病院にてM

解決済みの質問:

59歳・男性、事務職会社勤務です。 3月位前から歩行時に両足の裏に「痺れ」が発生するようになり、近頃某総合病院にてMRI検査を受けた結果「脊椎間狭窄」との診断を受けました。
今のところ極端な不自由は感じていないのですが、日 により症状が変化します。
二次病院として「福岡大学病院」を紹介され、場合によれば手術との通告を受けたのですが、是是非知りたい点があります。
①福岡大学病院には脊椎の手術の専門医はいるのでしょうか?
②入院期間が約2ケ月と聞きましたがそれど長期間必要なのでしょうか?会社の都合もありできる限り短い期間で退院したいのです。
③最後に治療費ですがおおよそどの位必要なのでしょうか?
以上勝手ではありますがお尋ねいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評 価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウ トさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載の情報からだけでは、ご質問の②と③に正確にお答えすることは困難です。
と申しますのは、脊管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症と複数の理由によって起こる狭窄の総称だからです。
相談者様の脊柱管狭窄症の原因疾患が何であり、どれくらい進行しているのかがわからない限りは、必要な入院期間や費用はわかりません。

「愛知県では非常に短期間で退院できる手術法も行われている」というのは、内視鏡手術のことであると推察します。これが可能かどうかは原疾患やその重症度によって決まります。

ちなみに、脊柱管狭窄症の場合、原疾患のいずれも加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、牽引治療のような非手術的治療で治ることはありません。遅かれ早かれ、最終的には手術が必要になります。

①に関して申し上げれば、福岡大学病院の整形外科には3名の脊椎・脊髄専門医が在籍しています。
http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/orthopae/staff/index.html

福岡県内ですと、脊柱管狭窄症の治療症例数では福岡大学病院は第6位ですが、だんとつの1位は新小文字病院ということになります。
http://caloo.jp/dpc/disease/845/40

【社会医療法人財団 池友会 新小文字病院 : 脊髄脊椎外科(脊髄脊椎センター)】
http://www.shinkomonji-hp.jp/sekizui/

福岡大学病院で病名と術式を確認された上で事務に入院治療費の概算を算出してもらうのが③に関して知るもっとも確実な方法でしょう。

同じ重症度ならば、一般的には、手術が上手な場合ほど入院期間は短くて済みますから、上記リンクの治療実績の多い病院を受診されてセカンドオピニオンを仰がれるのも一つのほうほうかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問