JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

54才女性。昨年の夏、CT所見で両肺とも上肺野ほとんどが気腫化している肺気腫と言われました。慢性的な咳があります。お

質問者の質問

54才女性。昨年の夏、CT所見で両肺とも上肺野ほとんどが気腫化している肺気腫と言われました。慢性的な咳があります。おふろにゆっくり入った り、少し動き回ると咳がでたり、息切れがします。が、あとは元気です。
質問です。宜しくお願いします。
①主治医はたばこをやめなければ10年もたないだろうと言いましたが、本当にそんなものなのでしょうか。1月から禁煙をはじめましたが、喫煙歴は、通算で20年くらいで一日平均10本程度です。肺気腫はヘビースモーカーの高齢者の病気だと思っていましたので、少し面喰っています。
②現在の主治医は外科医です。症状がないので内科的にできることはないと言われたのですが、呼吸器内科などを受診すべきでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

そもそもどのような経緯から外科医にかかっておられるのでしょうか。
そしてCTをとられた理由は?
主治医から何か治療を示唆もしくは、他の専門医への紹介状などはもらえない状態なのでしょうか。

現在服用中のお薬や持病がありましたら教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧に聞いていただき感謝です。


 


2012年に人間ドックでCEAが8.5と出ましたが、これは喫煙のせいと自己判断し放置。2013年は13.9に上昇し担当の医師から「癌が必ずあると思ってください」と脅されたので消化管の外科に。大腸ポリープがみつかってとりましたが、とったあとCEAは20の数値になっていたのでCTを。という経過です。スパイロメーターは正常域の下限だということでしたが、腹式呼吸してしまったので正確ではありません。えへ。



総合病院なのでそこにも呼吸器内科(呼吸器外科も)はあり、処置が必要なときはそちらへ回すからということになっています。肺気腫に有効な治療方法はないというのが主治医の見解です。現在はCEAは23で横ばいのままですので喫煙か肺気腫が原因だろうということですが、主治医は肺気腫を、というよりは、癌を心配しています。3か月ごとに血液検査をして状況報告をするということになっています。6月で1年になるのでCTをとる予定です。


服薬している薬は市販の咳止めくらいですが、常用はしていません。


正直なところ、肺気腫をあまり重大な病気だという認識がありません。気にしたほうがいいのでしょうか。。


10年のうち半分は苦しいだけだという人もいて、仕事のこともあり、今後をどう考えるかなと思い、質問しました。


宜しくお願いします。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そういう経過がおありなんですね。

わかりました。

喫煙歴があり慢性的に咳があってCT検査の結果が肺気腫ということですから肺気腫は完全に元には戻りませんが(いったんかかると不可逆性)、進行を何とか食い止めることはできるでしょうし、対処療法はいくつかあります。
しかし、確かに外科では門外漢ですよね。
呼吸内科、確かに必要であると思います。

気管支拡張のできるインへーラーが必要になります。

例えばスピリーバですね。もしリンクがうまく貼れていないようでしたらURLをコピーアンドペーストされて検索されて下さいね。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se22/se2259709.html

これらの専門的なお薬は呼吸器内科で処方されるべきものです。

http://www.jrs.or.jp/home/modules/myaddress/viewcat.php?mode=1&cid=1


このサイトに学会認定の専門医のおられる病院がリストアップされていますのでどうぞ参考にされて下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。ただ、やはりたぶんまだ軽症で日常的な医療の必要性を感じないということは、経過観察というところでしかないのでしょうね。


 


10年というスパンがやはりあまりピンとこないというか、危機感につながっていない自分を認識しましたし、10年というスパンはまんざら信憑性がないわけでもないんだということを確認できたと思います。感謝します。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

こちらこそありがとうございました。

お大事になさってくださいね。

医療 についての関連する質問