JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4037
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妊娠12週目で、妊娠初期から腫れていた卵巣が捻れてしまい緊急手術で全身麻酔を一時間おこないました、手術後の点滴や、全

質問者の質問

妊娠12週目で、妊娠初期から腫れていた卵巣が捻れてしまい緊急手術で全身麻酔を一時間おこないました、手術後の点滴や、全身麻酔の薬は通常手術より、妊娠中ということで、減らしたらしいのですが、全身麻酔薬は、動物実験で精神遅滞の結果がでているとのことで心配で質問しています。、今現在妊娠27週目で、順調に育っているとのことですが、胎 児に精神遅滞の障害を私がおわせてしまったのだとおもうと、毎日生きた心地がしません。麻酔科医は大丈夫です。と主人におっしゃってくれたらしいのですが不安で不安でたまりません。麻酔薬は吸入での方法だったのらしいのですが、胎児は必ず精神遅滞で生まれてくるきがして私のせいでと思い涙がとまりません。精神遅滞の可能性は難しいとおもうのですがどれくらいあがったのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
全身麻酔でどのような薬を使いましたか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

使用した麻酔薬は酸素、空気、笑気、セボフルランのどれかだったと思います。はっきりはすみません。わかりません。その中の薬を一時間手術の際に使用したとのことです。通常の量よりか、妊娠しているとのことで、考慮し減らしたらしいのですが。動物実験で、催奇形性がでたとの報告があったとのことです・ただそれは大量に投与したことででたといわれたので安心していたのですが今になって急に不安になってきたので質問しました。人間では確認されていないとのことですが不安なんです

質問者: 返答済み 4 年 前.


すみません。ちょっと不安になってきて精神が安定しなくなったので返事はもうかまいません。すみませんでした。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
笑気は特に問題ありません。安全です。セボフルランのようなNMDA 受容体阻害とGABA受容体刺激を起こす麻酔薬は未成熟のげっ歯類の脳細胞の細胞死をおこしてその後の行動異常を示すことが報告されています。NMDA 受容体とGABA受容体は広く脳に存在し,発達における神経細胞のシナプスの形成,分化,生存に重要です。しかし,それは人間に関して はその麻酔薬の影響についてははっきりしたことが報告されていません。げっ歯類ではその麻酔薬は神経細胞のシナプスの形成,分化が急速に起る生まれて直ぐに時期に影響を及ぼします。人間では妊娠中期から生まれてから数年の間に神経細胞のシナプスの形成,分化が急速に起ります。したがって妊娠初期である12週にその麻酔薬が神経細胞に影響を及ぼす可能性は少ないと思います。さらにその報告で生まれてすぐのげっ歯類は6時間その麻酔薬に曝されました。それは人間の新生児に数週間その麻酔薬に曝されることに相当します。あなたのその麻酔での暴露は非常に少ないと思います。
以上のことからあなたの胎児に脳の異常を起こす可能性は非常に少ないと思います。
ここにその文献を貼付します。
http://bja.oxfordjournals.org/content/107/suppl_1/i72.full.pdf+html
質問者: 返答済み 4 年 前.


では、仮にセボフルランを使用していたとしても、胎児がその薬の影響を受け、障害をおっている可能性は非常に少ないということと認識してもいいですか?精神遅滞を自分が負わせてしまったと思いすごく気になって心配していたので。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
そのとうりです。心配しないで良いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


何度もすみません。インターネットで妊娠中 セボフルランと調べたことがあって、その際に使用の注意欄に、三か月以内の使用はできることなら避けるとかいてありまして、影響を及ぼす可能性はわからないとかいてあったので不安になりました。妊娠12週は脳の 大事な時期でと記載されていてすごく不安になったのです。妊娠14から15週がセボフルランの使用がこのましいとかいてあったので大丈夫なのかなと思ったので。そういう説明がかいてあっても胎児は精神遅滞の影響の可能性は非常に少ないのですか?悪い悪いと思いながらもひたすらインターネットで検索している毎日になってます。なのでDRGATOさんからの丁寧なお返事すごく参考的でわかりやすかったです。安全性がわかっていないとかいてあったので不安になりました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
上記の文献は今までの報告に対する2013年に出された最新のものです。英語ですが読んでみてください。安心すると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。また一つ全身麻酔と併用で気がかりなことがありましてDRGATOさんに聞きたいです。今回の妊娠で、手術する前に、 妊娠していると気づかず、妊娠2週目~3週に、緊急避妊薬としてプラノバールというピルを一回目2錠、そして12時間後に2錠を飲んでしまいました。いんたーねっとでみると薬は、0~3週末までは胎児は影響を受けないと書いてあったので安心して過ごしていたのですが、緊急避妊薬は妊娠している状態で飲むと、赤ちゃんに影響を与えるとかいてあったので、不安になってしまいました。2から3週までの間に飲んでしまっていますし、12週でも全身麻酔でセボフルランを


と思い、気持ちが不安定です。緊急避妊薬で奇形 障害等はどれくらいあがったのでしょうか?それに加え以前にも質問しましたが、12週での手術、こんなにいろいろな薬を飲んで無事に健常な赤ちゃんが生まれるんだろうかとおもい、いっぱいいっぱいです。今のところ妊娠28週で奇形等はなにも問題ありません。30週に胎児ドックへいくのですが、そおでなにも脳も問題なければ、赤ちゃんはなにも影響うけてない可能性の方が高くなりますか?質問ばかりすみません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
それは良くある質問です。緊急避妊薬は胎児には影響を与えません。安心してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ではそれで赤ちゃんに奇形障害等はなにもダメージをおっていないのですね。わかりました。お医者様によっては中絶を進める人もいらっしゃるということで不安になりました。ありがとうございます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最後にすみません。余裕があればでいいので質問させてください。妊娠中に12週前でセボフルランを使った全身麻酔手術は世界で行われたことはあるのでしょうか?そしてその後赤ちゃんは無事なにもなく育っているのかと不思議に思いました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
初期の妊娠中に全身麻酔手術で緊急手術をしなければならないことは多数有ります。あなたの場合のように卵巣嚢腫,卵巣腫瘍の茎捻転は多く見られます。虫垂炎の穿孔,腸閉塞,事故による骨折,脳出血,内蔵損傷または破裂,胃癌などがあげられます。特に胎児にはその麻酔によって影響は認められませんが母体の状況によって流産になることは有ります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

質問ばかりしてすみません。ピルの件もきいてるので、元の質問料3150円以上お支払いしたほうがいいでしょうか?ご迷惑ですよね。本当にすみません。妊娠中の緊急避妊薬としてのプラノバールは影響ないとのことですが、それは証明されているのでしょうか?妊娠2週目から3週目での妊娠に気づかずの服用で、奇形や自閉症発達障害にはまったく関係ないのですか?何回も同じような質問で申し訳ありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
妊娠12週目で、妊娠初期から腫れていた卵巣が捻れてしまい緊急手術で全身麻酔を一時間おこないました、手術後の点滴や、全
質問者: 返答済み 4 年 前.

ボーナス追加させていただきました。


では、妊娠2週から3週での緊急避妊薬としてのプラノバールの使用、妊娠12週でのセボフルラン全身麻酔1時間は、胎児は奇形、障害等のリスクはなにもない妊婦と変わらないということでよろしいでしょうか?


今現在28週で胎児も異常なく育っているのですが、その場合アフターピルの影響はうけていないと認識してもいいですか?


あと30週で日本の有名な胎児ドックで、胎児の脳や体を詳しくみてもらうのですが、その際に脳の神経ゆうそう等になにも異常なければ、DRGATO先生からしたら胎児は薬の影響はうけていないだろうと安心できるとおもえますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
通常の妊婦とリスクは変わりありません。アフターピルは胎児に影響を与えません。セボフルランの妊娠初期での暴露は脳の機能に影響を与えません。超音波では限界はありますが脳に奇形がなければ脳に異常の可能性は少ないと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


DR GATOさん、本日胎児ドックを受けてきました。結果脳も順調でなにも今の時点で心配することはないといわれました。ただ産んでみないと精神遅滞、発達障害、自閉症はわからないといわれました。分かってたのですがやはり心配です。セボフルランが原因で子供が、精神遅滞、発達障害、自閉症になることは今の医学から考えて可能性はないのでしょうか?安心して出産し、育児がしたいのですがどうしても不安で関連づけてしまう自分がいます。赤ちゃんは麻酔の影響はなにもうけてなく生まれても順調に育つ可能性は高いと思えますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
麻酔の影響はなく赤ちゃんは生まれても順調に育つ可能性は高いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
心配すると妊娠に影響しますのであまり心配しない方が良いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


DRGATOさんいつもいつもすみません。全身麻酔を12週でしたせいで、将来子供が発達障害、自閉症、精神遅滞になる可能性はどれくらいあるのでしょうか?医学的に考えてセぼフルランの一時間の暴露はなにもしていないふつうの赤ちゃんンとリスクはどれくらい差がありますか?"


 


あとどうやって追加料金をお支払させていただいたらいいでしょうか?いつもお忙しい中すみません。

質問者: 返答済み 4 年 前.


DRGATOさんいつもいつもすみません。全身麻酔を12週でしたせいで、将来子供が発達障害、自閉症、精神遅滞になる可能性はどれくらいあるのでしょうか?医学的に考えてセぼフルランの一時間の暴露はなにもしていないふつうの赤ちゃんンとリスクはどれくらい差がありますか?"


 


あとどうやって追加料金をお支払させていただいたらいいでしょうか?いつもお忙しい中すみません。

質問者: 返答済み 4 年 前.


DRGATOさんいつもいつもすみません。全身麻酔を12週でしたせいで、将来子供が発達障害、自閉症、精神遅滞になる可能性はどれくらいあるのでしょうか?医学的に考えてセぼフルランの一時間の暴露はなにもしていないふつうの赤ちゃんンとリスクはどれくらい差がありますか?"


 


あとどうやって追加料金をお支払させていただいたらいいでしょうか?いつもお忙しい中すみません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
人間では妊娠中期から生まれてから数年の間に神経細胞のシナプスの形成,分化が急速に起ります。したがって妊娠初期である12週にその麻酔薬が神経細胞に影響を及ぼす可能性は少ないと思います。
さらにうさぎとラットを使った実験で中毒量でない最高に濃度を使用した場合にその生まれた子供に特に異常はありませんでした。
追加料金を払っていただけるなら、回答の評価をしてもらうことで報酬を受けることができます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

毎度毎度すみません。では麻酔の影響で精神遅滞、発達障害はないとおもって安心してもいいですか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
麻酔の影響で精神遅滞、発達障害はありません。安心してください。ある文献によると妊娠中の極度の心配は妊娠中毒症,早産,低出生体重児の危険を増大します。毎日,歩くなどの運動をし,健康な食事をし,麻酔のことを忘れることがあなたの赤ん坊の健康のために良いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


DG GATOさん分かりやすいご説明ありがとうございました。なんでもマイナス思考にそれから考えてしまい毎日不安で不安で泣いてばかりで家にひきこもりの毎日でした。今回の手術で、赤ちゃんはまったくなにも影響は受けてないのですよね?産後赤ちゃんは大丈夫なんだろうかと考えても仕方のない不安が襲いパニックになってしまうのですが、自閉症 多動は手術とはまったく関係ないと思っていいのですか?何回もしつこくすみません。

医療 についての関連する質問