JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

首、首の付け根(ほとんど背中)のひどい痛み,コリ、こわばりに大変困っています。どの医師にかかっても、レントゲン、MR

解決済みの質問:

首、首の付け根(ほとんど背中 )のひどい痛み,コリ、こわばりに大変困っています。どの医師にかかっても、レントゲン、MRIの検査の後「どこも異常はない」とのことで、匙を投げられています。
近年脚光を浴びている「脳脊髄液減少症」を疑い治療(腰椎穿刺のブラッドパッチ等)を受けましたが、1年間経っても改善しません。
朝、起床後がもっともましで、食後や夕方に特に症状は悪化します。いつも首の寝違えをしているような感じです。振り向くという動作で、首が曲がらないので上半身ごと振り向くしかありません。いちばん楽なのは横になっているときです。痛いので、一日中横になっていたい気分です。この症状のせいで仕事は休職中です。
症状が始まったのは、もう15年ほど前からです。20才ころから始まった肩こりが徐々にひどくなっていったかたちです。
どうか有効な治療法をご教示頂く様、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
首が一方に傾いていますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

はい、右側に傾いています。写真を撮ると、自分ではまっすぐにしているつもりですが、右側(写真の中では左側になります)に少し傾く癖があります。因みに私の父もそうですが、父は肩や首になんの故障もありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
特発性頸部ジストニアという病気かも知れません。それはゆっくり進行する神経変性疾患です。その原因はわかっていません。しかし,脳の中の視床と言われる部分に問題があると考えられています。余命には影響をしません。その治療は痛み止め,ベンゾダイアゼパン(習慣性があるのであまりお勧めしません),筋肉弛緩剤,抗コリン薬,ボツリヌストキ シン又はフェノールの筋肉注射です。ストレッチ,マッサージ,ヒートパット,局所鎮痛薬,感覚のバイオフィードバック,経皮電気的神経刺激のような理学療法が行なわれます。それらの保存的な治療がうまくいかない時は脳刺激、胸鎖乳突筋の解放、選択的除神経、または,背側脊髄刺激のような方法が行なわれることがあります。大学病院,県立病院のような大きな病院の神経内科を受診してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧なご教示ありがとうございます。


突発性頸部ジストニアということで、大学病院などの大きな病院で、ということですが、私のおります熊本にも大学病院はじめ大きな病院はいくつかありますが、熊本大学病院を受診するということでよろしいでしょうか。


 


確実に治したい、せめて痛みの半分は除きたいと切実に願っておりますので、日本国内外を問わず、突発性頸部ジストニア治療の経験豊富な病院や医師をご存知でしたら、是非お教えいただきたいです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
熊本大学病院の神経内科がジストニアを扱っ ていると書いていますが最も近いと思われる徳島大学病院の方が良いと思います。下記のサイトを見てください。
http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/education/department/shinkei_naika.html
http://www.tokushima-hosp.jp/info/circulatory_center.html?view=1&rank_code=center&belong_code=c43
他には関西医療大学神経内科が次に近いかもしれません。
http://www.kansai.ac.jp/attachment/attached_clinic/info/
質問者: 返答済み 4 年 前.

近所のかかりつけの医師(ペインクリニック)に、GATO先生の回答を読んで貰ったところ、「特発性頸部ジストニアではないと思う。」と言われてしまいました。では、何なのかというところはその先生もわからないようです。


ジストニアでなければ、他にどんな疾病の可能性があるのか教えてください。


 


とにかく首が痛い、前後左右に倒すと痛いので首の可動域が制限されている、横になると楽になる、半年に一回ほど「ギックリ首」を起こし、丸三日極度の頸部痛(極度の寝違え、筋違え)で寝たきりになり、寝返りをうつことすら極度の痛みを伴う。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
首を過度に使用する,又は,怪我をしたことが有りますか。ある場所を押すと非常に痛いを言うことが有りますか。筋肉に圧痛のある盛り上がり(結び目のような)が有りますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


いつも医師に説明することですが、思い当たるふしは一つだけで、27歳の頃に(現在44歳)バイク同士の正面衝突事故をしています。大した事故ではなかったのですが、バイクから投げ出され、地面にヘッドスライディングをするかたちでかなりの衝撃を受けました。全身が硬直し、10秒くらいうつぶせの格好でまったく体が動かせなかったです。救急車で搬送されましたが、足の擦り傷だけでした。それまでも肩こりはありましたが、この厄介な首痛が始まったのはこの事故のあと、2、3年してからです。因果関係は素人の私にはわかりません。


 


首を過度に使用したことはありません。


 


ある場所を押すと非常に痛い、ということはありません。ただ、首根っこのある部分を押すと痛い反面、ほぐれて気持ちいいということはあります。自分の感覚ではどうもここが私の首痛の元凶のように思います。


 


筋肉に圧痛のある盛り上がりは、ありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
他の可能性としては筋筋膜性疼痛症候群が有ります。ステロイドまたは麻酔薬のその部位への注入がその痛みを和らげます。他にはただ注射針でその部分を違う方向で何回か刺すことが有効なことが有ります。また鍼治療が有効なことが有ります。この治療はリューマチ科の医師が行ないます。この疾患に経験のあるペインクリニックの医師もこの治療が出来ます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問