JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中
医療

昨年6月にマイコプラズマ肺炎で数日入院した中学1年の娘のことです。 退院後すぐの中間テストが終わり、普通の授業に戻

昨年6月にマイコプラズマ肺炎で数日入院した中学1年の娘のことです。
退院後すぐの中間テストが終わり、普通の授業に戻った時に突然「人混みが怖い」と言い出しました。
それまでは特に学校が嫌いでも友達とトラブルをかかえているわけでもなく、原因となることも思い当たりません。

不安になると身体がチックの様に震えだし、上半身がガクガクとゆれるほどになります。授業は1日で5時間ほど受けられる時もあれば、2時間程度で震えが止まらず真っ青な顔になって教室から出なければならない日もあります。(早退もしばしば)

また教室の他にやや混んでいる電車や休日のショ ッピングセンター、夕方のスーパーなどでは人が多く緊張して震えます。

小児科では身体的な問題はないということで、小児も専門に診られる心療内科で診てもらったところ人混みが恐怖になる「不安神経症」だと言われました。原因はわかりませんが、中学になり環境が変わったことによるストレスではないかと。しかしその後9ヶ月近く診察を受けていますが、症状はほとんど変わりません。

「不安になった時の為、あるいは予防に」とパキシル、メイラックスという薬を処方してもらっていますが、娘は「飲んでも飲まなくても全く変わらず不安も震えも止まらない」と言います。ドクターは「気長に様子をみましょう」とおっしゃいますが、毎日震えながら帰宅する娘を見ていて、はたしてこのままで良いのか?と不安になっています。

今も学校の様子について尋ねますが、「友達としゃべったり授業をうけたりするのは楽しいが、教室に人がたくさんいるとそれだけで無理」と言います。
このまま心療内科で同じように様子を見るだけでいいのでしょうか。神経科などを受診する必要はないのでしょうか。(学習能力テストは特に問題ありませんでした)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
小児科 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

まず、心療内科と神経科、精神科は、事実上同じ診療科であるとご理解ください。

お嬢様は既に「小児も専門に診られる心療内科」を受診されたとのことですが、診断名や治療内容からは、率直に申し上げて、児童・思春期精神医学に関する専門性が感じられません。
まず、現在では「不安神経症」という病名は使用されません。ご記載の症状からは、お嬢様の診断としては「広場恐怖」か「社交不安障害」が当てはまる可能性が高いと考えます。
中学1年生のお嬢様に対していきなり薬物療法を行うことも、あまり感心しません。
もちろん、思春期症例に対しても薬物療法は有効である場合が少なくありませんが、思春期心性を斟酌した心理療法が並行して行われるべきでしょう。

症状は重たいようですので、児童・思春期専門の精神科医療機関を受診されるべきでしょう。
以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。

************************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における社交不安障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

A.よく知らない人達の前で他人の注視を浴びるかもしれない社会的状況または行為をするという状況の1つまたはそれ以上に対する顕著で持続的な恐怖。その人は、自分が恥をかかされたり、恥ずかしい思いをしたりするような形で行動(または不安症状を呈したり)することを恐れる。
注:子供の場合は、よく知っている人とは年齢相応の社会関係をもつ能力があるという証拠が存在し、その不安が、大人との交流だけでなく、同年代の子供との間でも起こるものでなければならない。

B.恐怖している社会的状況への暴露によって、ほとんど必ず不安反応が誘発され、それは状況依存症、または状況誘発性のパニック発作の形をとることがある。
注:子供の場合は、泣く、かんしゃくを起こす、立ちすくむ、またはよく知らない人と交流する状況から遠ざかるという形で、恐怖が表現されることがある。

C.その人は、恐怖が過剰であること、または不合理であることを認識している。
注:子供の場合、こうした特徴のない場合もある。

D.恐怖している社会的状況または行為をする状況は回避されているか、またはそうでなければ、強い不安または苦痛を感じながら耐え忍んでいる。

E.恐怖している社会的状況または行為をする状況の回避、不安を伴う予期、または苦痛のために、その人の正常な毎日の生活習慣、職業上の(学業上の)機能、または社会活動または他者との関係が障害されており、またはその恐怖症があるために著しい苦痛を感じている。

F.18歳未満の人の場合、持続期間は少なくとも6ヵ月である。

G.その恐怖または回避は、物質(例:乱用薬物、投薬)または一般身体疾患の直接的な生理学的作用によるものではなく、他の精神疾患(例:広場恐怖を伴う、または伴わないパニック障害、分離不安障害、身体醜形障害、広汎性発達障害、またはスキゾイドパーソナリティ障害)ではうまく説明されない。

H.一般身体疾患または他の精神疾患が存在している場合、基準Aの恐怖はそれに関連がない、例えば、恐怖は、吃音、パーキンソン病の振戦、または神経性無食欲性または神経性大食性の異常な食行動を示すことへの恐怖でもない
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

早速の回答ありがとうございます。


やはり薬治療がメインという今の医院を変えた方がいいのではないかと私も思います。


 


提示していただきました「児童青年精神科専門の医療施設一覧」は以前少し見たことがあり、比較的近くにクリニックや何度か通ったことのある大学病院などがありました。


 


ですが、もし大学病院などに行きたい場合はやはり紹介状が必要ということで、肺炎の時にお世話になった小児科の先生に紹介してもらえないかと一度尋ねましたが「今の心療内科で少し様子を見ては?」とあまり乗り気でないような回答でした。また、今の医院で「他を紹介して下さい」と言うのもためらわれます。


 


一覧にある病院で受診する場合は、紹介状の不要なところを選んで外来でいきなり行ってもいいのでしょうか。具体的にどのように行動すればよいのか、よろしければご教授下さい。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

よく受けるご相談です。

一覧にある病院は、ほぼ全て紹介状が必要な医療機関だと思われた方がよいでしょう。

とはいえ、医師が作成した紹介状であればいいわけですから、肺炎でかかられた小児科や現在通われている医院からの紹介状である必要はありません。
私どもも、現主治医に紹介状作成を断られた場合、もしくは作成依頼が躊躇われる場合、近所のかかりつけの内科や小児科で事情を話して紹介状を作成してもらって専門医療機関を受診されるよう助言しております(皆さんそれで受診できているようです)。
お嬢様の例で申し上げれば、確信犯的に一般の心療内科を受診されて、いきなり紹介状の作成を依頼する、という方法もございます。

ただし、精神科疾患の場合は、血液検査や画像検査で診断したり重症度が測れる病気ではありませんので、臨床経過の把握は重要です。従いまして、やはりベストは、9ヶ月近くお嬢様を診ている主治医からの紹介状がいただけることではあります。

医療 についての関連する質問