JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年10月遠方にいる息子に問題(アカハラによる不登校・ひきこもり)が起きたもののこの1月にはほぼ解決いたしました。ス

解決済みの質問:

昨年10月遠方にいる息子に問題(アカハラによる不登校・ひきこもり)が起きたもののこの1月にはほぼ解決いたしました。スクールカウンセラーや他の教授のご協力もあ り大学と話し合い大学には行かずアパートで卒論を仕上げ,卒業できることになりました。就活もできず,卒業後は家へ戻ってきます。このままひきこもりになるのではとても心配です。
 母親である私は,一月頃から不安や焦燥感に襲われいたたまれないような感じで職場でも急に涙が止まらなくなったりと変調を自覚し,精神科を受診しました。メイラックス1mg,睡眠導入剤,頓服エチカームの処方でした。主治医は休職も勧めましたが「職場がストレスではないし,仕事は楽しい」と続けていたのです。が,先週2日ほど無気力感に座っていられないほどになり,一ヶ月の病休をいただきました。薬のおかげでほぼ平常通りの業務ができていたので上司は驚いておりました。
診断書をかくだんで「好きだった読書ができなくなった。うきうきすることがなくなった。」と伝えると「神経症だと思っていたが,欝の疑いも・・・抑鬱状態としておこう」とのことでした。
 「欝ならば,その治療を始めたい。」とお願いしましたが「欝でもまずは休養です。薬を飲み始めたら1年はやめられません。様子をみよう」とのことです。息子を笑顔で迎えるためにも,職場復帰を果たすためにも治療を焦るのはやはりよろしくないのでしょうか。

長文ですみません。よろしくおねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山です。

ご記載を拝読する限りは、私も相談者様の診断はうつ病である可能性が高いと思いますし、むしろ初めからそれを念頭に治療が行われるべきだったと考えます。

うつ病として治療を行うことにどのような心理的抵抗をお持ちなのでしょうか?
「薬 を飲み始めたら1年はやめられません」と説明されたからですか? これは1年かけないと良くならないというわけではなく、よくなった後も一定期間は維持療法を行うことで再発率が低く抑えられるということなのですが。

相談者様が感じられている葛藤について、もう少し詳しく説明していただけませんか?

※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


言葉足らずでしたね。私はうつとして治療して欲しいと思っているのです。が,主治医は「休職したのだから,とにかく休養ですね。」とのことでした。ですから,処方薬はかわりません。来週の火曜日が診察日です。

神経症とうつの違いは何でしょう。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
そういうことでしたか……。失礼いたしました。文脈を取り違えていたようです。

「投薬を始めてもそれが休養のためか薬のためか判断できない」というのは、正しいようで間違っています(と、私は思います)。
休養だけで治るうつ病も、お薬だけで治るうつ病もありませんから、状況が許すのであればその両方を、同時に「投与」すべきです。

休養されたら、相談者様の症状は少し良くなるでしょう。
しかし、うつ病であればそれだけで治ることはありません。8割方症状は残るでしょう。
それからお薬(抗うつ薬)を開始するのは、実験としては正しいかもしれませんが、それぞれに生活をお持ちの患者様に実臨床で行うべき「治療」ではありません。

一般にうつ病の治療で「焦る」のは好ましくないことですが、こと治療論に関しては、出来ることはすべてやる(=すべきではないことはしない)べきです。
お仕事を休める期間は決まっていますし、ご子息が帰ってこられる時期もわかっているわけですから、最短の期間で結果を出せる治療を目指すべきだと私も思います。

このあたりは哲学の違いとでも言うべきものですので、現主治医がうつ病の治療を開始することに消極的で、それを説得するのも難しいでしょうから、転院を検討されるのもひとつの選択肢ではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

田舎に住んでおり,心療内科どころか精神科のある病院は一院のみです。ですから,転院は不可能です。


再度質問で申し訳ないのですが


主治医は「うつでなかったら,一年間無駄に薬を飲むこと」になることを危惧されてました。


 


うつでなかった場合,抗うつ剤を飲むことは危険ですか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
いや、そんなことはないですね。

現在の診断は「神経症」ですか?
どのような治療を受けられていますか?
おそらく薬物療法中心なのだと推察しますが、お薬の名前とそれぞれの1日量、これまでの服用期間を教えていただけないでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医「先週までは神経症だと思っていたが,うつのうたがいも出てきた。」ということで病休のための診断名は「抑うつ状態」正式な診断は保留とのことです。

初診は1月22日

薬は メイラックス1mg  /d 夕食後

    ブロチゾラム0.25mg ねる前

    エチカーム 0.5mg 頓服

 現在は,頓服はできるだけ飲まないように。

 目覚めたとき鼓動が落ち着かないとき半分に割って飲んだりしています。不安感も緩和されました。がやはり泣くことや気分の高揚がないのです。   

質問者: 返答済み 4 年 前.

追伸です。


田舎(島)です。臨床心理士やカウンセラーもおりません。


保健所にそれを担当されている(専門家につなぐ)方がお一人いるとうかがっています。スクールカウンセラーも月に何度か他の島からおいでになるような,そんなところに住んでいるのです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信、追伸ありがとうございます。

処方内容は予想していた通りのものですね。
臨床心理士やカウンセラーもおらず、薬物療法だけで治療しようとした場合に、日本の精神科医の8割が似たような処方をするでしょう。

メイラックスも、ブロチゾラムも、エチカーム(デパスのジェネリック。物質名:エチゾラム)も、ベンゾジアゼピン作動薬に属する抗不安薬・睡眠薬です。
ベンゾジアゼピンには耐性・依存性があることが知られており、欧米ではその使用に制限が課せられている薬剤群です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

つまり、このまま現在の処方を服用し続けていれば、遠からず依存症になり(8週間で依存が生じる恐れがあると言われています)、1年間どころではなくお薬を飲み続けなければならなくなるでしょう。業界用語でいう「ベンゾ漬け」です。

神経症という診断名は近年では使われません。
不安障害という名称がほぼそれに相当するものとして用いられていますが、現在もっとも広く使用されている抗うつ薬であるSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)は、うつ病だけではなく、不安障害(≒神経症)にも保険適応を有しています。治験を行い、不安障害にも著効し、ベンゾジアゼピンのような依存性は無いことが確認されているのです。
例:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179041.htmlhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179046.html

つまり、神経症がうつ病かわからず診断保留となっている相談者様のような患者様に対しては、このSSRIによる治療が好適であると言えます。

病院を選択できず、薬物療法しか治療手段が期待できないのであれば、主治医に、こうしたお薬の使用を打診されるべきでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生,遅い時間にもかかわらずご丁寧な回答ありがとうございました。


「ベンゾ漬け」については先生が書かれていたブログで読んだばかりです。それもあって,質問することにしたのです。(ブログはお辞めになったのですか? 素人にもわかりやすく興味深いものでしたのに)


SSRIについて,というかうつ病としての治療にしてほしいと頼むつもりです。


うつ以外の者が飲んではあぶないお薬だと思っておりました。


都会と田舎の格差はいろいろありますが,教育と医療とくに医療は命に関わるもので・・・住んでいる人しか危機感はないでしょう。


おいしゃさまは「来てくださるだけでありがとう」ですもの。あらら愚痴を書いてしまいました。


火曜日,伝えたいことをメモして行きます。ありがとうございました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ブログをお読みいただいてのご指名でしたか。ありがとうございます。
ブログは、やめたわけではないのですが、なかなか時間が取れずに休眠しております。

主治医とうまく医師の疎通がとれることを祈念しております。
質問者: 返答済み 4 年 前.

さきほど


抗うつ薬のリンクを読んで少々びびっております。


副作用って,大変なんですね。


 

医療 についての関連する質問