JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

10数年前から手指、特に、右の親指・人差し指・薬指・左の親指・人差し指が痙攣します。痙攣時は、かなりの痛みを伴います

解決済みの質問:

10数年前から手指、特に、右の親指・人差し指・薬指・左の親指・人差し指が痙攣します。痙攣時は、かなりの痛みを伴います。午前中の早い時間に発生します。 ことに、ボールペンで字を書いたり、本をめくったりしたときに起きやすいです。 これまでの成人病検査のたびに症状を訴えてきましたが、適切な治療法を施してもらえませんでした。


昨年までの成人病検査では、内臓疾患もなく、各種の検査データーも異常なく、健康体と言われています。ソフトボールを30年近くやっています。


指の症状に何か隠れた原因があるのか心配です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
手根管症候群をもっている可能性があります。正中神経が手首で圧迫されていることで起ります。タイプをうつような手首を頻繁に使うような職業のかたに認められます。その診断は神経学的検査,神経伝達試験等によって行なわれます。その治療は夜間に手首を固定する装具をはめる,痛み止め,ステロイドの局所注射です。それでもその症状が軽減しない場合,手術で正中神経への圧迫を除きます。大きな病院の整形外科を受診してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ソフトボールを今後続けることは、症状悪化を招きますか。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
ソフトボールで手首を使うようなら症状を悪化させる危険があります。整形外科で治療中はしばらく休んでください。ソフトボールで手首を使わないようならつずても良いと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問