JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。私は70歳男性です。悩みはここ半年以上足がふらつくような気が致します。例えばスポーツクラブのラ

解決済みの質問:

よろしくお願いします。私は70歳男性です。悩みはここ半年以上足がふらつくような気が致します。例えばスポーツクラブのランニングマシーンで歩いて居ても前につんのめりそうでサイドバーを掴まないと早い速度ではあるけません。
従っていつも普通の歩行も余り気持ちのいいものではありません。先般脳に異常が有るのではないかと神経外科専門病院でct検査をしましたが異常ありませんでした。
勿論内科的にももんだいありません。
後考えられるのはもしかしたら耳鼻科関係かと思いご質問させて頂きました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

手の震えはありませんか? 字を書いたり、箸を使うことに支障はないでしょうか。

「普通の歩行も余り気持ちのいいものでは」ないとのことですが、例えば平地を歩いていてもふらついたり、歩幅が狭くなったりするのでしょうか。

耳鼻科的疾患を疑われていますが、相談者様が仰るところの足のふらつきは、めまいに基づくものでしょうか。難聴や耳鳴りはないでしょうか。

血圧のコントロールは良好であるようですが、コントロールがよろしくなかった時期もありましたか?

足の感覚鈍麻や冷感はありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
手の震えはあります。 但し字を書いたり箸を使う分に支障ありません,平地を歩くにはふらつくような気が致しますが神経外科での其の様な検査では例えば目を閉じて一分間立って居る検査もオッケーでした。耳鳴 りめまいはありませんが、車の運転が非常に怖くなり高速道路の走行はかなり危険を感じかじます。其れから頭のふらつきの様なきがいたします。血圧は殆ど一定しております。足の感覚麻痺と冷えはありますん。1時血圧が薬を飲んでいるにもかかわらず150を超える時がありましたが一錠増やして頂いた後はおちついたようです。
以上よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
手の震えはあります。 但し字を 書いたり箸を使う分に支障ありません,平地を歩くにはふらつくような気が致しますが神経外科での其の様な検査では例えば目を閉じて一分間立って居る検査もオッケーでした。耳鳴りめまいはありませんが、車の運転が非常に怖くなり高速道路の走行はかなり危険を感じかじます。其れから頭のふらつきの様なきがいたします。血圧は殆ど一定しております。足の感覚麻痺と冷えはありますん。1時血圧が薬を飲んでいるにもかかわらず150を超える時がありましたが一錠増やして頂いた後はおちついたようです。
以上よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「車の運転が非常に怖くなり高速道路の走行はかなり危険を感じ」られるのは何故なのでしょう? 運転時は、運転席に座っているのでふらつきは起こらないと思いますが……

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
これは別の問題かもしれません。
何故かというと助手席に乗っている場合は何の怖さはありません。
最初はトンネル内の走行が怖いと感じた時から始まりました…
そして次は追い越しがこわくなりました。
考えて見ると今回の御相談とは別でしょう…

宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳はCTで異常が無いことが確認されていますし、パーキンソン病の可能性は低そうです。高血圧がおありとのことで、下肢の血管が動脈硬化を起こして血行不全を起こしている可能性も考えましたが、これもなさそうです。

「目を閉じて一分間立って居る検査」は、ロンベルグ試験といって、体のバランスを司る脊髄後索という経路の障害の有無を調べるための検査です。
それで客観的にはふらつきが認められなかったということですから、相談者様は、実際にはふらついていないにもかかわらず、ふらついているように感じてしまう状態であるということでしょう。

ご賢察の通り、平衡感覚を司る三半規管の問題であることが考えられます。耳鼻科を受診されることをお勧めしますが、一般の耳鼻科では通り一遍の診察と検査しか受けられませんから、三半規管・内耳の詳細な検査が行えるめまい外来を標榜している耳鼻科医療機関を受診されるのがよいでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://caloo.jp/hospitals/search/all/g36

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問