JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75歳の母なんですが、1年位前から めまいや足に力が入らなくなって立っていられなくなるという症状に悩まされており、内科はもちろん、脳神経外科/内科や循環器科、耳鼻科で検査を受けまし

解決済みの質問:

75歳の母なんですが、1年位前から めまいや足に力が入らなくなって立っていられなくなるという症状に悩まされており、内科はもちろん、脳神経外科/内科や循環器科、耳鼻科で検査を受けましたが特に原因が見つからず困っております。
本人は不眠症にも悩まされており、現在、「リー ゼ」と「レンドルミン」というお薬を処方されているとの事。
これがないと眠れないと言っております。
関係ないかも知れませんが、半年程前から、エスカレーターも怖くて乗れなくなっております。
めまいや足に力が入らない症状の改善に何か良い手立てはないでしょうか?
よろしくお願い致します
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

お母様が服用されているリーゼとレンドルミンは、ともにベンゾジアゼピン作動薬に属する安定剤・睡眠薬です。
ベンゾジアゼピンは長期(8週間以上)連用した場合の依存性と耐性、特有の副作用が知られており、国際的には処方に厳しい制限が課されています。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では 日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マ スコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

お母様が呈されているめ まい、脱力、不安感という症状は、すべてベンゾジアゼピンの副作用として説明が可能です。

既に依存症にもなってしまっているようですから止めるのは一苦労でしょうが、精神科・心療内科といった専門医を受診されて、リーゼとレンドルミンを時間をかけてでも中止されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問