JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年半前に胃カメラで「食道にメラノーシスがある」と言われ、組織を取って病理検査をしたところ異状なしでした。11か月前

解決済みの質問:

2年半前に胃カメラで「食道にメラノーシスがある」と言われ、組織を取って病理検査をし たところ異状なしでした。11か月前に再度胃カメラをやったところ、「変化ないし、問題ないでしょう」とのことでその時は組織も取らず「タバコ吸う人には結構黒い筋があるような人がいるんです。色素の沈着と考えていいでしょう」と言われました。食道のメラノーシスとはどんなものでしょうか。また、これはガンやメラノーマに変わったりするのでしょうか。最近ストレスのせいか喉が詰まるような気がして、咽頭鏡はやりましたが異常なしでした。もしや食道か?と少々不安になってきて、不安になると、それまで食べ物を飲み込んでも気にならなかったのに、やけに気になってしまうようになりました。まだ胃カメラをやって1年たってないのですが急いでやった方がいいのか、次の人間ドックまで待っていいのかもご教示いただけるとありがたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

食道メラノーシスは、食道粘膜にメラニンという色素が付着し、黒く見える症状で、食道粘膜の黒子のようなものです。それ自体は良性で、自覚症状もありません。

しかし、体表皮膚の黒子から悪性黒色腫(メラノーマ)が発生することがあるように、食道メラノーシスが食道メラノーマに悪性変化することはありえます。
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16

咽頭や喉頭の違和感はたしかにストレスでも現れますが、そのような自覚症状があり、かつ最後に胃カメラ検査を受けられたのが1年近くも以前であるなら、次の人間ドックを待たずに、以前に胃カメラ検査を受けられた消化器内科を受診されて再検を希望されるべきでしょう。
悪性化してしまうと進行が速いですから、検査を受けなかった場合のリスクは大きいと言えます。再検されておいた方がメリットは大きいと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ネットや看護師に聞いた内容以上のものは得られなかった。頻度、悪性への変化率、どのくらいの患者にあるものなのか、など。ほしい情報は皆無。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

私は「まだ胃カメラをやって1年たってないのですが急いでやった方がいいのか、次の人間ドックまで待っていいのかもご教示いただけるとありがたいです」という当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。

憚りながら、最初のご質問文からは今回の追加質問の内容を汲み取ることはどの専門家にとっても困難であったろうと考えます。このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。適切にご質問いただけなければ適切に回答はできないことをご理解いただければと存じます。
「頻度、悪性への変化率、どのくらいの患者にあるものなのか、など」が「ほしい情報」であったのであれば、それをご質問としてご記載されるべきだったでしょう。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

確かに言葉足らずでしたね。申し訳ございません。医師からは「急いでやる必要はない、2.3カ月延びたから状況が変わるようなものではないし」とか「初見と病理検査から1年以上経過して組織を取らなかったのはたんなる色素沈着としか見えなかったからで、悪性のものであれば1年たてば必ず変化はあるものなので」と言われておりました。しかしながら、食道メラノーシスの危険度や悪性変化の割合、人間ドックで見てくれた先 生が言うようにタバコ吸う人など、一般人にもたまにあるものなのか(ほくろ、ということであれば、あるのかもしれませんが)などは調べてもよくわかりませんでした。(多いと書いてあるものもあれば、珍しいとかいてあるものもあり)いろいろ症状を書きましたが、今は喉のつかえ感なども他のことを考えていると忘れてしまっているような感じです。あと、副鼻腔炎の後鼻漏もあるので、そのせいもあるかもしれないなぁ、と思ってます。私の不適切な質問で不快な思いをさせてしまう申し訳ございません。 山川

医療 についての関連する質問