JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

こんにちは。 現在カナダに滞在しております。 二週間ほど前に、四年前に脱臼の手術をした左肩を、また脱臼してしまい

解決済みの質問:

こんにちは。
現在カナダに滞在しております。
二週間ほど前に、四年前に脱臼の手術をした左肩を、また脱臼してしまいました。手術後始めての脱臼になります。

カナダでは、mriなどの検査はなく、レントゲンのみで、初回脱臼時以外は、早めに肩のリハビリを開始するようにと言われ、二週間たったきょうから、リハビリを開始しました。

ゆっ くりと右手で左手を持ちながら、前に動かす動作などを行い、固定も家の中にいるときはせず、出来るだけ普通にした方が良いとのことでした。

日本では初回脱臼時以外でも、三週間固定していたので、今回は固定期間が短いけれど、肩を動かして大丈夫なのか、固定器具を外して大丈夫なのか不安です。

なお、レントゲンをとった時に、詳しくはわからないのですが、おそらく軟骨の骨が壊れていて、これは元には戻らない為、痛みもででくるというようなことをいわれました。

手術後の始めての脱臼なので、肩の中の手術したところがどのようになっているかも分からないし、詳しい検査は二ヶ月後に日本に帰国するので、それから手術を行った病院に行ってするつもりですが、怪我をしてすぐに、mriをとっても、二ヶ月後に撮っても変わりはないのでしょうか❔また、検査をしないとわからないと思いますが、手術をしたところは今回の脱臼により、脱臼前の状態に戻ったのでしょうか?また衝撃が加わることにより、手術前と同様、簡単に外れ、また手術が必要になるということでしょうか?

なお、できればリハビリの先生や、肩の様子を見てですが、三月にまたスノーボードに復帰したいと思っています。それも可能でしょうか?

長くなってしまいましたが、回答よろしくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
対応が大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

リハビリ、いかがですか。
痛みはいかがでしょうか。
何度も脱臼されてさぞかしご不安な気持ちになっておられることでしょう。

今現在、どのような医師にかかっ ておられますか。
整形外科医ですか。
それとも家庭医でしょうか。
カナダではなかなか専門医にみてもらうまで時間がかかると伺ったことがあります。

因みに私は北米から書いています。
どちらかといいますと肩の脱臼を修復する方は、得意です。。。

それではお返事をお待ちしています。
質問者: 返答済み 4 年 前.
お忙しいところ、お返事ありがとうございます。

私の肩を見てくれたのは、専門の整形外科の方ではないと思います。
救急病院の方でした。お そらく、診察をすることはもうないかと思われます。リハビリの方に任せてるような感じがします。

リハビリ後、やはり肩【特に内側、鎖骨のしたのあたり】に痛みが出たので、現在は固定をした状態で、自分で動かすことはしておりません。
軟骨の件も含め、将来的に慢性的な痛みを伴って生活していかなければいけなくなるのかと思うと、不安ですが、大好きなスノーボードも続けていきたいです。

mriをとって詳しい検査をすることができない中で、専門の医者に見てもらう必要がないと判断されたのか、リハビリして終わりとなるかと思います。

カナダと、日本に医療制度が違う中で、どうしたらいいのかもよくわかりませんし、このままの治療を続け、三月にスノーボードに復帰しても良いのか、私の左肩がどのような状態になっているのかわからず不安です。また手術も必要となるのでしょうか?

検査した結果をご覧になられているわけではないので、何とも言えないかと思いますが、お返事お願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
カナダからもよく色々なご相談を受けますので、そういうことではないかと思っていました。
整形外科医からの 評価はこの場合絶対的に必要です。
手術後の脱臼なわけで、レントゲンにうつらない腱や筋肉レベルの問題がおそらく隠れているわけです。
MRIは早い方がいいでしょう。
スノーボードは待ったほうがいいです。
しっかりなおせば来シーズンはきっと大丈夫。
あなたの場合はローテーターカフの状態が特に心配です。

リハビリは無理をしない程度に続けないと肩が完全に固まってしまい、それはそれで問題になりますので普通は2ー3週間の固定以上は行わないことになっています。
ローテーターカフに問題があったとしても、最初はリハビリなどの保存療法を行います。
しかし詳細はMRIに頼らないとわかりません。
高齢の方の場合は一週間程度しか固定しませんからびっくりでしょう?
Frozen Shoulder になってしまうからなんですよ。

帰国を早めるか、なんとか整形外科医のアポを取り付けるか、どちらかにされたほうが無難だと思います。

たいがいのカナダからのご相談の場合、こちらが大丈夫、待てると判断した以外は日本に帰国される場合が多かったように記憶しています。
質問者: 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。
専門の整形外科に見てもらう場合は、救急病院などの病院にもう一度で向き、紹介状を書いてもらうように、お願いして、予約を待つということになりますよね❔
救急病院でmriのことを尋ねても、必要ないとの回答のみで、とりあってもらえていないのがげんじょうです。

現在このままの治療を続け、リハビリも行い、リハビリの方からオッケーが出て、滑った場合、どのようなリスクを伴いますでしょうか❔
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
脱臼は、過度な肩の内転が起こった時に起こりやすいです。
スノーボードで肩を使われるのは当然のことですが、転倒などが起こらないとも限りませんよね。
そうした場合、内転が起こればもちろん再脱臼は起こります。
一度脱臼を起こすとどうしても危険性は高くなりますよ。
私もよくそういう何回も脱臼されている患者さん、扱っています。

カナダの現状はよくよくわかっています。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。再脱臼が起こった場合のリスクとしては、どのようなことがありますか? 再手術できなくなるなどでしょうか、組織がさらに損傷されて後遺症として痛みが残るということでしょうか❔
手術後のの再脱臼で、手術したところはどうなってしまったのでしょうか?
すみません、よくわからなかったので再度質問させていただきました
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あなたを診察できない立場にあり、ご質問にお答えすることは無理です。
脱臼は単に脱臼として起こるのではなく周りの筋肉や腱や骨を巻き込みます。
それを忘れないでください。
脱臼が起こり続ける限りは、肩の機能は衰えますし、将来普通の人より早く肩の関節炎のなったりしますよ。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問