JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半年前、耳かきで耳を付き鼓膜が破れました。耳かきをしている時に壁にぶち当たったのでかなりきつくついてしまいました。耳

質問者の質問

半年前、耳かきで耳を付き鼓膜が破れました。耳かきをしている時に壁にぶち当たったのでかなりきつくついてしまいました。耳垂れが3箇月ぐらい続きましたが、徐々にひき、鼓膜も戻らないかもしれないと言われていましたが、無事再生しました。1か月前、「きれいになおりましたよ。」と言われ、、少しピリピリした痛みが残るものの、かなりきつく付いたので、何年かかかって、もとに戻っていくものかなと、思っていました。ただ、突いた当初から突いた右の舌のまえ2/3の味覚がなくなり回復しないま まです。先生は「3ヶ月から半年ほどで回復してくるのですが、戻らないということは切れてしまったんですね。」(鼓膜の内側の味覚の神経が)とおっしゃいました。「何か変わったことがあれば、また来てください。」と言われ、先月、診療が終了しました。1箇月ほど経ち、徐々に、鼓膜の内側に何かたまってきてるような感じがあり、温度変化や頭を下の方にすると(床のものを取ったりするとき)鼓膜に圧迫を感じます。反対にピリピリした痛みは消えてきました。味覚は戻らないままです。無味がきつくなってきているかな?という感じです。(精神的なものだと思いますが。)一度、受診に行こうと思っていますが、何か、新しいご意見が欲しく連絡いたしました。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

神経内科の受診をお勧めいたします。
相談者様は右の顔面神経に損傷を被っている可能性が大です。

耳鼻科主治医が言った「鼓膜の内側の味覚の神経」とはこの顔面神経のことを指していると思われます。

味覚は、顔面神経、舌咽神経、迷走神経というの3つの脳神経によって司られています。
このうち、舌の前2/3は顔面神経の味覚繊維である鼓索神経によって伝えられるのです。
http://www11.ocn.ne.jp/~h2jibika/memo7.html

顔面神経は内耳道のすぐ近くを通りますから、耳かきで鼓膜を破ってしまった際に、顔面神経も傷つけてしまった可能性が高いでしょう。

http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/cranial/facial1.gif

顔面神経は末梢神経ですので、継時的に回復していく可能性も期待できます(「3ヶ月から半年」と期間を切る必要はありませんし、神経の修復をうながすお薬もあります)。まずは神経内科で神経学的な検査を受けられて病態を明らかにし、高いレベルの耳鼻科と協働して治療方針を決めてもらうべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問