JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

下あご(左耳のあたり)を骨折しているようです。海外で現在生活していて、そのままこの地で治療をしてもらう事になるのです

解決済みの質問:

下あご(左耳のあたり)を骨折しているようです。海外で現在生活していて、そのままこの地で治療をしてもらう事になるのですが、その治療方法でいいのかどうか不安があり投稿させていただきました。

とりあえず、骨折はしているもののずれてはなく、現在の困りごととしては、食事ができない。話をしていると時々口の開け方で痛みが生じる。寝ころぶ、寝ると、立っているまたは座っている時より少々痛みがあり、夜あまりよく寝れない。と言ったところです。

初めに診察して頂いた病院では、骨折をしている部分にプレートを入れ、口が動かないように1週間固定する。その手術の際に耳の前あたりを着るのだけれど、 万が一神経を触ってしまうと顔面まひと言う事になる事もある。難しい手術なので3時間ほどかかると言われました。

セカンドオピニオンをした病院では、手術にはなるけれど全身麻酔をして、口を固定するだけ。ただ口の固定は4週間ほどになる。その間食事は出来ないし、話も出来ない。と言われました。

顔を切るのは怖いし、顔面麻痺になったらと。心配になりセカンドオピニオンをしたのですが、全く治療方法が違い、満足に質問も出来ずに帰ってきてしまいました。

どちらの治療方法のがよりよいのでしょうか?
あと、1ヶ月したら日本に戻る予定なのですが、それまで待った方がよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
普通は後者の手術の方法が使われます。
顎は、安定性を改善するために上顎の歯にワイヤーで4週間ほど固定します。その間,液体を飲んだり、流動食を食べることができます。
Dr_GATOをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問