JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

お世話になります 私は10日ほどまえに 外出しての帰り とても疲労感があり 気分も悪く 目の前も暗くなり、胸も少し

質問者の質問

お世話になります 私は10日ほどまえに 外出しての帰り とても疲労感があり
気分も悪く 目の前も暗くなり、胸も少し痛く 吐気もし血圧も下がり脈も弱くなり救急車で病院に運ばれました。循環器内科、心臓外科のある総合病院です。夜でしたがそちらの先生が診てくださったのだと思います。先生にこれまでの病歴を尋ねられた時 私 は15年ほど前 夫が亡くなった時 心臓がドキドキして調べてもらったとき心房細動と言われたと いいましたところ 今回も心房細動ですと 動悸を治す点滴してますといわれ治療していただき回復して帰りました。帰り際に看護師さんが 私が近くの病院で血圧の薬をもらっていることも話しましたので「 なるべく早く今日のことを報告したほうがよいですよ。」
と言われたので 翌日、2年前から血圧の薬を処方してくれている内科の病院にいきました 、先生はワーファリンとメインテート錠を処方してくれて、今飲んでます。今回の質問は 今日午後から医療費等の書類を整理していたところ 15年ほど前 心臓を診てもらった病院からのメモがでてきて 上室性期外収縮との当時の病名の印が押してありました。7歳上の姉が心房細動で、あなたは大丈夫なの・・・・?とよく言われてまして、自分も心臓で何か言われたことがあったと、上室性期外収縮とおもいだせず 心房細動と、以前診断受けたことがあるっと言ってしまいました 。71歳の女性です。近くの病院では検査はしていません 救急病院では 私の言葉が診断に影響してますか 心配です。救急病院で頭と胸のCT撮影は、異常ないと言われましたが 循環器内科で改めて検査を受けたほうがよいでしょうか救急病院の経験は初めてです。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
救急病院での診断は、あなたのお言葉で診断したわけではなく、心電図を撮って、「今回も心房細動です」と言われたはずです。
まず、心配される様なことは無いはずです。
ワーファリンコントロール中は、一定期間毎(最初は1−2週間毎)にPT-INRという採血検査を実施してワーファリンのコントロールの具合を見るはずですので、その時に心電図を撮っていいただいてはいかがでしょうか。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ワーハアリン錠服用に当たり納豆、ビタミンKは とらないよう指示を受けてますが 健康診断でLDLコレステロールが高いと診断されビタミンKの多く含む 特保の野菜ジュースを飲んでましたが LDLと 血栓のどちらを 心配しなければならないのか と思ってます。  お教えください。


特保のSUNSTARのジュースを飲むと LDLの数値は目標値になります


専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
心房細動は、大変恐ろしい病気です。
先日も私の病院に、心原性塞栓症(原因は心房細動)で左片麻痺で救急搬送されて来ました。長嶋茂雄さんも同様な病気です。
あなたのご質問にお答えいたします。
優先すべきは、血栓(塞栓)ですので、ワーファリンの内服が大切です。野菜ジュースは残念ですが中止して下さい。
LDLを下げるためにすべきは、もしあなたがメタボリックシンドロームに該当するような肥満であるならば、体重を標準にまで減量すべきですし、LDLを早急に下げる必要があるならば、脂質異常に対する薬(スタチン系)を内服する方が良いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

質問追加です。私は昨年の健康診断では 、BMI 21  


心電図異常なし、検査で異常がでたのはLDLコレステロール171(その後127)


血糖HbA1c5.2 腎機能eGFR58.6 昨年3月より血圧の薬 ミカルデス デイオバンを月により処方されのみ(上)120~150くらいです。 疲労が重なったとこで自分の年齢を忘れていて、 今回初めて 救急車のお世話になったのですが 心房細動の診断され その後 他の検査とかなしに 出された薬を飲みつずけなければならなくなるというのには抵抗を感じます。飲みつずけなければならないくすりを始めると副作用とか普段の生活にも影響してくるわけですから自分の健康維持にひっような薬か時期を とても気になります


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
心房細動と診断された場合には、何らかの治療が必要な事は間違いありません。
このメイルでの回答はなかなか困難です。
以下に少し、詳細に書きますね。

心房細動の治療法はひとつではありません。患者さんの全身状態や心臓の状態、年齢、心房細動持続期間、左心房の大きさなどを指標にして患者さんに適した方針を検討します。

  1. 抗凝固療法
    心房の中で血液が固まって血栓を形成してしまうのを防ぐ治療です。ワルファリンという薬を内服して血が固まりにくい状態にします。定期的に血液検査を行い薬の効果をチェックして服薬量を調節します。最近では、プラザキサとかイグザレルトと言った、抗血栓治療薬も使用できる様になりました。

  2. 心拍数コントロール
    心房細動中は心拍数が120~150/分程度と、洞調律時よりも速くなることが多く、そのために動悸を感じたり、心臓がくたびれてポンプとしての機能が低下したりします。そこで、持続性および永続性心房細動の場合、心拍数を抑える薬を使うことがしばしばあります。

  3. 調律コントロール
    これは心房細動を止めて正常洞調律に戻し、そして洞調律を維持することを目標とする治療方針です。薬(抗不整脈薬)を内服あるいは注射で用いるのが一般的 ですが、これには限界があり、薬剤の投与では洞調律を維持できないことがしばしばあります。1990年代後半から心房細動に対してカテーテルアブレーショ ンが行われ始め、近年めざましく発展しており、心房細動を根治し洞調律を維持できるようになってきました。

以上、まだまだ詳しいガイドラインなどもあるのですが、やはり、もう一度、循環器科専門の医師を受診することをお勧めいたします。

 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
心房細動と診断された場合には、何らかの治療が必要な場合が多いのは間違いありません。
このメイルでの回答はなかなか困難ですが、
以下に少し、詳細に書きますね。

心房細動の治療法はひとつではありません。患者さんの全身状態や心臓の状態、年齢、心房細動持続期間、左心房の大きさなどを指標にして患者さんに適した方針を検討します。

  1. 抗凝固療法
    心房の中で血液が固まって血栓を形成してしまうのを防ぐ治療です。ワルファリンという薬を内服して血が固まりにくい状態にします。定期的に血液検査を行い薬の効果をチェックして服薬量を調節します。最近では、プラザキサとかイグザレルトと言った、抗血栓治療薬も使用できる様になりました。

  2. 心拍数コントロール
    心房細動中は心拍数が120~150/分程度と、洞調律時よりも速くなることが多く、そのために動悸を感じたり、心臓がくたびれてポンプとしての機能が低下したりします。そこで、持続性および永続性心房細動の場合、心拍数を抑える薬を使うことがしばしばあります。

  3. 調律コントロール
    これは心房細動を止めて正常洞調律に戻し、そして洞調律を維持することを目標とする治療方針です。薬(抗不整脈薬)を内服あるいは注射で用いるのが一般的 ですが、これには限界があり、薬剤の投与では洞調律を維持できないことがしばしばあります。1990年代後半から心房細動に対してカテーテルアブレーショ ンが行われ始め、近年めざましく発展しており、心房細動を根治し洞調律を維持できるようになってきました。

以上、まだまだ詳しいガイドラインなどもあるのですが、やはり、もう一度、循環器科専門の医師を受診することをお勧めいたします。

長く薬を飲む場合には、あなたがおっしゃる通りだと思いますので。

 

医療 についての関連する質問