JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

53歳の男性です。昨年12月から腰痛で歩行がつらくなる症状が出たため、整形外科でレントゲンを受けた結果、加齢によ

解決済みの質問:

53歳の男性です。 昨年12月から腰痛で歩行がつらくなる症状が出たため、整形外科でレントゲンを受けた結果、加齢によ る椎間板の問題と診断され、週1回機械のリハビリを受けています。歩行の問題は大分改善されてきたのですが、先日から 軽い胃痛とともに今までの症状とはちょっと違う腰痛により横になるのもつらくなってきました。 20年ほど前、尿道結石で激痛で通院した経験がございますので再発なのか?と疑ってますが、もしかすると前立腺がんではないかと心配しております。 数年前から夜間の頻尿の症状も現れていますし、特に入浴中においてはちょろちょろ尿で出てしまう始末です。 このまま整形外科でのリハビリを続けるべきか、それとも泌尿器科でしっかり検査を受けるべきか悩んでいます。ご指導よろしくお願いします。 PS:知り合いに聞いたところでは胃がんの可能性もあるとのこと。こちらも含めてお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

別に整形外科受診と泌尿器科受診は二者択一しなければならないものではありませんから、整形外科を受診され、かつ泌尿器科を受診されても問題無いかと存じます。

相談者様が呈されている「夜間の頻尿」、「入浴中においてはちょろちょろ尿で出てしまう」という症状は溢流性尿失禁と呼ばれるものです。原因として最も多いのは前立腺肥大症ですが、前立腺がんを含む他の泌尿器科疾患でもこの症状が起こることはあります。
http://health.merrymall.net/cb06_09_02.html

まず、椎間板ヘルニアでも膀胱直腸障害起こり尿失禁を呈することがありますので、その可能性が無いかどうかを整形外科主治医に相談されて下さい。
http://www.saingamstation.com/category2/entry27.html

相談者様の尿失禁が椎間板ヘルニアからくるものではないと判断された場合は、迷わず泌尿器科を併診されることをお勧めいたします。

胃痛はまた別の問題かと思われますので、消化器内科を受診されるのがよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


整形外科では椎間板ヘルニアというレベルには至っていないという診断がありましたので、泌尿器科へ行ってみようと思いますが、どのような病気が想定されるのでしょうか?ここが一番気になっています。


よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

溢流性尿失禁の原因としてありうる病気は、前立腺肥大や前立腺がん、尿道狭窄です。

尿が逆流して腎臓の機能の低下、尿路感染症をもたらすことがありますので、早目の対処が勧められます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問