JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

昨年4月に仕事を辞めたのをきっかけに両手首痛を発症しました。6月にリュウマチで有名な医師が岡崎にいると新聞でしり来院

解決済みの質問:

昨年4月に仕事を辞めたのをきっかけに両手首痛を発症しました。6月にリュウマチで有名な医師が岡崎にいると新聞でしり来院し、強直性脊椎炎と診断されました。背骨のレントゲン写真で診断されました。現在セレコックスとビタミンDカルシウムを服用しています。右の腰骨あたりが歩くと痛いです。また腰痛もひどいです。この病気の人に会ったこともないし、本当にこの病気なのかちょっと不安があります。転院したほうがいいでしょうか。よろしくおねがいいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
この病気を発病する率は、日本人ではその0.05%以下であると考えられています。発病の年齢は10歳から35歳と思春期、青年期に多く、45歳以上で 発病することは希です。男性に多い病気ですが、女性にも起こります。
1、腰椎の朝のこわばりが30分以上つずきます。
2、休むことではなく腰を動かすことでその痛みは軽減します。
3、夜の後半に痛みを生じます。
4、交互にお尻が痛くなります。
これらの症状のうち2つあるとその可能性は70.3%です。他の関節も30-50%の患者におかされますが両手首に起ることは稀です。
この病気の特異的な血液検査はありません。大部分は腰椎のレントゲン写真で仙腸関節の骨のびらんと多発性硬化症で診断されます。
もし,診断に不安があるなら大学病院のような大きな病院で腰椎のレントゲンの検査をされてはどうでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

愛知県内の病院でこの病気に詳しい医師が勤務している病院がありますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
愛知医科大学の腎臓リウマチ膠原病内科はどうかと思います。
下記にそのサイトがあります。
http://www.aichi-med-u.ac.jp/hospital/sh04/sh0401/sh040106/index.html
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問