JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

精液に血が混ざっているようで精液が薄茶色です、去年の9月ころ気がつきましたが 無痛です、どのような病気が隠れていま

解決済みの質問:

精液に血が混ざっているようで精液が薄茶色です、去年の9月ころ気がつきましたが
無痛です、どのような病気が隠れていますか、どのような治療をすればよろしいですか
そのままにしていていいですか、  64歳男
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

こういう状態のことを血精液症と呼んでいます。
鮮血のこともあれば 、血が古ければ茶色になります。
あなたの場合は薄茶色ということですから後者ですね。

精のうや、前立腺の炎症かもしれません。
精のうや前立腺がうっ血しているのかもしれません。
しかし、精巣、精巣上体、精管、精のう、前立腺に腫瘍ができていることもありえるんですね。
服用されているお薬に、ワーファリンやプラビックスやアスピリンがあれば血が止まりにくい状態になっている可能性だってあります。

泌尿器科ではそれらの原因の可能性を一つ一つクリアして行きます。
もうずいぶん長い間続いているようですが、これをいい機会としてぜひ受診をされてくださいね。
もちろん原因が特定できなくて突発性血精液症と診断がつくことも多いですのであまり心配されないでとりあえずはみてもらいましょう。
この状態で泌尿器科を受診される方、結構多いですよ。

ご質問がございましたら書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

症状を忘れていました、


睾丸の数箇所の血管に、点々と血の塊が


ぷつん、ぷつんをインクをこぼしたように


見受けられます。


 


また、総合かぜ薬としてピーエイ配合錠


を服用しております(血小板多いため)


 


再度お聞かせください


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をありがとうございます。

血の塊ですが、血管が破れたような感じなのですか。
血小板はどれくらいなのですか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

血の塊は、破れたようでなく、連続してなく、点々です


血小板数値は、42.7(2011.6.17が直近の値です

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
42.7と言いますのは、42700のことでしょうか。
単位がはっきりしないのですがよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


単位は 10×4乗/μl です。


お願いいたします。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
なるほど。
確かにそれは高めですね。
ただし、もうずいぶん経っていますから泌尿器科にかかられる時に再検査をしてもらってください。
泌尿器科ではおそらくPSAという血 液検査をされると思います。
それは前立腺がんのスクリーニングテストです。

さて、血小板と言いますのは血液を凝固させる時に必要なものですが、多ければ固まる傾向にあり出血の原因にはならないです。

さて、ブツブツした血液の塊と、前立腺から尿道の先までのルートの間に起こっている出血とは無関係であると思いますよ。
精液に混じった血液は前立腺から尿道までの何処かで出ているわけであって、外側に見られる見えるところにある血の塊とはまったく別の問題です。
実際に診察できませんが、おそらくフォーダイス角化血管腫で、無症状の血管性丘疹で治療は必要ないです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

去年12月にPSA腫瘍マーカの検査を受け


結果は良好でした、


 ほかに何かありますでしょうか


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
それはよかったですね。

他に考えられる可能性は最初のお答えで示しましたよ。
もう一度読んでいただけるとありがたいです。
前立腺に炎症など、慢性的に起こっていればそれも原因になりますし。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問