JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

12才の娘のアトピー性皮膚炎について質問です。小さいころは胴体のみでしたが、2~3年前から両腕の内側とひざ裏に限定さ

解決済みの質問:

12才の娘のアトピー性皮膚炎について質問です。小さいころは胴体のみでしたが、2~3年前から両腕の内側とひざ裏に限定されてきました。範囲も腕の内側全体とかなり広くなってきています。先日、体質改善を指導している皮膚科、アレルギー科の病院をネットで見つけたので行ってみました。お話を聞いたところ、体質改善というのは、BCGなどのワクチンを数回接種することで、免疫力を高め、アトピーにならない体つくりをする というものでした。副作用としては、ワクチン接種後、一時的に皮膚の炎症がひどくなることがあるということでした。また保険診療ではないので、ワクチンが一回5000円程度かかること、ワクチン接種は数ヶ月にわたって10回程度行うというものでした。ただ高額とはいっても全部で50000円程度なので、できなくはないですし、これでアトピーがすっかりよくなるのでしたらむしろ安いとも思ってしまいます。ただ保険が利かないということは、まだ認可されてないということなので、その点が気になっています。そこで専門家の方にこの治療法についてお聞きしたいと思いました。実際に成果の出ているものなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

かなり怪しいと思います。
「ワクチン接種後、一時的に皮膚の炎症がひどくなることがある」というのは、「好転反応」「副反応」と呼ばれる、似非医学、民間療法でしばしばなされる説明です。

BCGがアレルギー反応を抑える、もしくはアトピー性皮膚炎を抑えるという研究は数年前からなされていますが、あくまで研究段階です。
http://www.medister.info/wordpress/newsblog/?p=329
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2006/061218/detail.html

BCGを10回摂取するという治療方法については寡聞にして存じません。

少し補足情報を下さい。

受診された「皮膚科、アレルギー科の病院」は、以下のリストに含まれていますか?
【日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医検索サイト】
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

差し支えなければ病院の名前や治療の名前(○○療法)を教えていただきたいのですが、可能でしょうか(このサイトは公開サイトです)。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。病院の名前は、さいたま市の「すずひろクリニック」です。見たところアレルギー学会認定専門医のリストには入ってないようです。治療の名前は特にないようですが、「体質改善療法」ということのようです。BCGだけを10回接種するのではなく、他のワクチンも使うような説明でした。


どうぞよろしくおねがいいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

結論から申し上げるとこちらのクリニックでの治療はお止めになられておいた方がよろしいかと存じます。
ホームページを拝見しましたが、
http://suzuhiro-clinic.jp/atopy.html
自ら謳っているようにアトピー性皮膚炎の標準治療ではありませんし、高濃度電解次亜塩素酸水(当院の販売名 「Dr.ウオーター」)なるものが出てくるあたりで、怪しさはいや増します。
「☆ご注意 現在の皮膚の状況より、少しでも、かゆみが強くなったり、赤みが強くなったりすることに耐えられない方は、当院のアトピー性皮膚炎に対する体質改善はお勧めできません。不安の強い方にもお勧めできません。そのような方は、アトピー性皮膚炎に対する標準的治療を、どうぞお続けになってください」と繰り返しているのも、良くならなかった場合の予防線を張っている印象を受けます。

ネット上の評判も毀誉褒貶様々なようですね。
http://www.qlife.jp/kuchikomi_993654_101327
http://www.atopao.net/modules/atopao/hosp_orient_eva.php?hosp_id=446
http://desktop2ch.info/atopi/1329007083/ (94)

「実際に成果の出ているものなのでしょうか?」というご質問に、直接的に回答することは不可能です。
学術的に妥当な方法で治療効果が学会や論文で発表されていないからです。

ただ、常識的に考えて50,000円でアトピー性皮膚炎が完治するなら確かに安いものですから(たぶんDr.ウォーターやらオリジナルの石鹸やらでもっとお金はかかるのでしょうが)、標準的な治療に躍り出てもおかしくはありませんし、医療経済学的観点からも厚生労働省が保険医療として収載しそうなものです。
本当に治るなら日本中の患者様が殺到するでしょう。

この治療法をお嬢様に受けていただくことには賛成しかねます。
日本の最先端の研究機関である理化学研究所ですらまだ臨床応用の道をつけられていないBCGによるアトピー性皮膚炎の治療が、小さなクリニックで実用化されているとは、常識的に考えてありえないと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問