JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中
医療

初めまして。46歳、女性です。先月受けた人間ドックの健康診断結果で炎症反応RFが33で基準値よりも高く、総合コメント

初めまして。46歳、女性です。先月受けた人間ドックの健康診断結果で炎症反応RFが33で基準値よりも高く、 総合コメントでは、リウマチ系反応を認めます。定期的に検査を受けて下さい。と書かれていました。リウマチ科の先生に早く検査を受けようと思っていますが、今回私がお聞きしたいのは、私の数値だけで判断をすると、今は全く関節の痛みや、朝の手のこわばりなどの症状はなくても、すでにリウマチの初期段階なのか、このままでもいつか基準値に下がる可能性はあるのか、または、これから必ずリウマチになるのか知りたいのですが、どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
医療 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。
まず、RF(リウマチ因子、リウマトイド因子)の「疾患特異性」はそれほど高いものではありません。関節リウマチの患者様側から見ると約70~80%で陽性所見が得られます。逆に言うと、関節リウマチを患われていても20~30%の患者様ではRFの値は高くならないということです。
逆に、他の自己免疫疾患、肝疾患、加齢などでも陽性になることがあり、さらに申し上げれば健常者でも高値を示すことがあります。
http://www.h-nc.com/cat39/post_108.html

健康診断などでRFが広く用いられているのは検査法が簡便であるからで、RFが陽性であったからといって「今は全く関節の痛みや、朝の手のこわばりなどの症状はなくても、すでにリウマチの初期段階」であるとか「これから必ずリウマチになる」であるといったことは言えません。

慢性関節リウマチ(関節リウマチ)の診断基準は2010年に改訂されたばかりです。
下図チャートをご覧ください。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201003/06/18/e0156318_2130123.jpg

臨床症状(関節腫脹)とX線所見を組み合わせて関節リウマチの診断が下され、RFは参考値程度にしか用いられていないのがおわかりいただけるかと思います。

現在相談者様は、関節腫脹が認められていないようですから、関節リウマチの診断は最初の段階で棄却されます。

ただし、今後の関節リウマチ発症の可能性を否定する要素もまたありませんので、一度専門医を受診されて、より精度の高い検査を受けられ、必要と判断されれば「定期的に検査を受け」てみるのがよろしいのではないかと存じます。

日本リウマチ学会認定のリウマチ専門医が以下のサイトから検索できますので、こちらで検索された専門医が勤務する病院を受診されれば、適切な診断を受けられる可能性は高まると考えます。

【リウマチ専門医検索サイト】
http://pro.ryumachi-net.com/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

回答有難うございます。いくつ か確認したいのですが、RF(リウマチ因子、リウマトイド因子)の「疾患特異性」はそれほど高いものではありません。という意味はRF検査の信用性と言いますか、リウマチと判断するには100%確実性はないということですか?また私自身が今のところリウマチの症状が全くないと感じているだけで、X線などの結果によってはもしかしたら異常があるかもしれないということですね?健常者でも高値を示す時はどういった場合ですか?最後にRF33というのは陽性度は高いほうなのでしょうか。            回答宜しくお願いします。 

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

> RF検査の信用性と言いますか、リウマチと判断するには100%確実性はないということですか?
ご理解の通りです。前述したように、安いコストで、簡便にリウマチの可能性がある患者様をスクリーニング(選り分け)できるので広く使われえていますが、確実性で申し上げれば100%には程遠いと言えるでしょう。RF検査で基準値を超えていた方で慢性関節リウマチの可能性が疑われてフォローアップを受けられるのは40%程度です。
http://www.bestmeditec.net/jikokoutai/rf.html

> また私自身が今のところリウマチの症状が全くないと感じているだけで、X線などの結果によってはもしかしたら異常があるかもしれないということですね?
これもご理解の通りです。X線検査上、もしくはさらに精密なMRIなどで、微細な関節の炎症所見が検出される可能性は0ではありません。

> RF33というのは陽性度は高いほうなのでしょうか。
値自体に、あまり高い・低いを云々する意味がありません。
相談者様が受けられたRF検査の測定方法が不明ですが、以下のようなものがあります(RF検査にも色々な方法があるのです)。

ラテックス凝集反応(LFT)という方法では陽性か陰性かの2通りしか結果が出ません。
間接赤血球凝集反応(RAHA、RAPA)という検査方法だと40倍を超えると高値と判定されます。
免疫比濁法(TIA-RF)という検査であれば26U/ml超 が高値です。
RPIA法という検査であれば20U/ml以上 が高値です。

数字で値が出ていて、33で基準値以上と判定されているわけですからTIA-RF法かRPIA法が用いられたのではないかと思いますが、これらの値は重症度に比例しません。また、50の人は40の人よりも重症、といった絶対値比較もできません。個人差もある値なのです。
故に、単に「陽性」であった、と捉えられて専門医での検査へと進まれるべきでしょう。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

ご回答、分かり易く感謝しております。何度もお尋ねして申し訳ないのですが、健常者でも高値を示す時があるのはどういった場合でしょうか?


私は、仕事の関係上、昼夜逆転の生活を時々しています。、ストレスもかなり感じていたことによってホルモンバランスが乱れてしまい自己抗体に異常が出てきたと一つの理由として考えていますがどうでしょうか?とにかく早く専門医の検査を受けたいと思っています。


 

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 健常者でも高値を示す時があるのはどういった場合でしょうか?
これはよくわかっていません。

> ストレスもかなり感じていたことによってホルモンバランスが乱れてしまい自己抗体に異常が出てきたと一つの理由として考えていますがどうでしょうか?
ありうるかもしれませんが、確たることは何とも申し上げられません。

> とにかく早く専門医の検査を受けたいと思っています。
それをお勧めいたします。

医療 についての関連する質問